遠藤ミチロウ映画&ライブ@ムジカジャポニカ。

今日は今年初ムジカ。
遠藤ミチロウさんの映画上映&ライブ。
まずは映画「SHIDAMYOJIN」の上映会。

ミチロウさんの中で、福島と原発と限界集落をきっかけに、いろんなものが、
一本の糸、と言うか線、と言うかぶっとい柱で繋がってることに、
今更ながら気付かされた。
そっかー、だから民謡なんだ。
だから伊藤多喜雄さんとの共演なんだ。
だから沖縄なんだ。アサイラムなんだ。高江なんだ。
だから橋の下に出るんだ。
ミチロウさん、なんの迷いもなく、
まっすぐいろんな場所にたどり着き、
最後には福島に戻って行く。
そういう、ロードムービーだった。
あふりらんぽのPI☆KAさん、
マルチーズロックの面々、タテタカコさん、石原岳さん、
永山愛樹さん、奄美の盛島おじいなど、
知ってるミュージシャンが
要所要所を固めてるのも、嬉しかった。
マルチーズロックのモリトさんは、
客席でも、すげえノリノリでした(笑)
日本の今、沖縄の今も見えてくる、
ええドキュメント・ロードムービーでした。

そしてライブ!圧巻でした。
休憩なしの2時間近く、アンコール入れたら
2時間超えてたかもしれん。
聴きたい曲、ほぼすべて聴けた。

ほんまにこの人、2年前に倒れたんやろか?
いくつもの声の聴こえる叫び声も健在。
だけでなく、ふつうのボーカルまで、
いくつかの声が聴こえてくる気がする。
この人の声は、ほんまに不思議や。

あー今年もムジカでいろんなドキドキするライブ、
観るんやろうなあ。
一発目にええもん観ましたわー。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA