BBQの勢いでご報告。

本日、会社のBBQ大会。
台風直前てことで、雨やら風やら心配してたけど、
大したことなく、
何より気温が昨日までのなんなん?と言いたくなるほどの
異常レベルでもなく、
おいしく楽しく、過ごさせて頂き、
「ええ休日やなあ」と、思いながら、
明るいうちに帰宅しました。
明日も休みです。
なんと幸せなことでしょう!

幸せついでに、皆さんに
お知らせしておきたいことがあります。
いや、嘘ついてた訳ではないのですが、
おおっぴらにすることかどうか、
よくわからなくて、
黙っておりました。

ワシは今、病気を患っております。
病名は腎がんです。

Facebookでご存知の方も多いと思いますが、
先日胸膜炎で入院したときにCTを撮ったんですが、
そのとき「腎臓になんかあるから、専門の先生に意見聞こうね」と
言われました。が、ワシは胸膜炎が辛すぎて、
あんまり頭に入ってませんでした。

で、胸膜炎が落ち着いて「もうすぐ退院できる」というタイミングで、
同じ大手前病院の泌尿器科の先生に呼ばれ
「かなりの確率で、腎がん」と言われました。
退院できることに、素直に喜んでたワシには、
頭から冷や水ぶっかけられた気持ちになるひと言でした。

腎がんは自覚症状がないので、
こんなに初期に見つかるのはラッキーと先生にいわれ、
今でこそ、「ほんまやなー」と思いますが、
聞いたときは、本当に、ほかの言葉が頭に入らないって、
こういうことか、と思ってました。

ただひたすら、家に帰って、
「いつもの布団に寝たい」としか考えてませんでした。
「ムジカで、白波のソーダ割り飲んだら、
悩みなくなるんちゃうか?」とか思いながら、
大手前病院最後の夜を、過ごしました。
こんな話を聞く前の日々になんらかの方法で戻れれば!
と思ってたんでしょう。

ゆーたら、悲劇のヒーロー気分やったんですやろな。
けど、ちょっと見渡すと、
近くには20年前からがんと付き合ってる人もおる、
ワシの姉ちゃんも去年2回目の乳がん手術受けた。
ほんで、自覚症状なくて滅多に早期で見つかることのないがんが見つかった。
腎がんは、完治率が高く、転移の可能性も低い。

同じがんに苦しむ人にとっては、
ラッキーな話しか、ワシの周りには、ないのでした。

幸い、胸膜炎で入院してた大手前病院から
歩いて10分もかからないところに去年森ノ宮から移転してきた
国際がんセンターという病院があり、
そこが一番最先端で、ロボット医療機器でがんを摘出するらしいです。
親戚の医者に聞いても
「僕が同じ病気なら、そこでやってもらいたい」と言ってくれます。
そして30数年前に、親父ががんで死んだとき、
香典をまとめて「がん撲滅のために」と微々たる額ですが
寄付させて頂いたのが、国際がんセンターの前身、
大阪府立成人病センターでした。

ちょっと前に書きましたが、そんなモヤモヤを抱えて、
退院して来たときの朝、14年前に同じ病気で亡くなった
後輩を取り上げたテレビ番組をたまたま見ました。

ちょっとした偶然の重なりかもしれませんが、
ワシはそんなことを気にする方なので、
いろんな人に見守られてるような気持ちになってます。

そしてその国際がんセンターで、
こないだ精密検査受けて来ました。

ちゃんと色分けした腎臓や血管の3D!
「これがワシの体?」と面白すぎて、
映像に夢中になってしまい、
先生の説明、三回聞き直しました。
左腎がんステージ1らしいです。

腎臓は肝臓とともに
「沈黙の臓器」と呼ばれてて、
ステージ1で見つかることなんて、
なかなかないらしいです。

本当についてます。
胸膜炎に感謝したいほどです。

そしてロボット医療機器ダ・ビンチってので、
がん部分だけを切除する予定です。
ダ・ビンチというと、細かいカラコレのできる
テレシネ機材やと思ってしまうのは、
じじいの証拠でしょうか。

国際がんセンターには手練れの手術医が揃ってるらしく、
多少、順番待ち感はあるのですが、
9月に入院・手術になる予定です。

「なら毎年恒例スゴロク沖縄ツアーは行けるか!」と思って、
先生に聞くと、
「手術後、しばらくは旅行とかダメよー」とのこと。
「じゃあ前は?」と聞くと
「後よりは前」との答え。

ワシとしても、「大丈夫」と言われようと、
大丈夫じゃない可能性は、ゼロではない。
やはり、手術の前に、行っておきたい。
と思い、沖縄本島、宮古に、
8月終わりから行くことにしました。

絶対これで最後にするつもりはないですが、
多少の覚悟とともにお邪魔しますので、
よろしくお願いいたします。

あと、入院、手術の日程が決まれば、お知らせしますが、
お見舞いなどのお気遣いは、一切必要ございません。
できれば、入院中、食事制限されてるときに、何か持ってきて頂くより、
退院してから一杯ご一緒させて頂く方が嬉しいです。

それを楽しみに、頑張ります!!

と言っても、あと一ヶ月くらい、
普通に飲み食いしてますので、
よろしくお願いします。

あ、あと禁煙してるのも、
仲のいい友達の心臓外科医に聞くと
「その手術は呼吸器の操作が必要なんだけど、
喫煙者は、ほんと汁とか出てきて大変!
がんの手術成功したのに、
肺炎とかで死ぬなんてやでしょ?」
的、ものすごい説得力ある話しされて、始めたわけです。
ちなみに、その知り合いの心臓外科医は、
かなりのヘビースモーカーです。
くそおお!ありがとー!
治ったら、すかさず鳥取行って、
すげー高いライターで先生のタバコに火をつけてやる!
ちなみにそのライターはあげません!

一年前の今日、皆さんに病気のこと、
お知らせしました。
あれからたった一年なのかー。
いろいろあり過ぎて、文章読んでると、
三年くらい前のことのように思えました。

あと数日で無職生活も始まります。
これからもいろんなことあるでしょうが、
よろしくお願いします。
(20190728記)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA