SWEET HOME TAKUTAKU。

昨日、関東ローカルで放送された
「磔磔(たくたく)というライブハウスの話」という番組をTVerで観た。
いやあ、改めて、すごいライブハウスですわ。
「京都の誇り」と言って間違いないでしょう。
こういうライブハウスが、二代目に受け継がれて残っていく、
というのは、まさしく京都って町なんやろなあ、と思いました。

番組の案内役がウィルコ・ジョンソンってのも、ビックリするし、
登場する人たちは、関西に限らず、全国、全世界のすごい人たちなんやけど、
大切なんは、そういうオールスター的なことではないんやなあ。

磔磔という場所が、有名・無名に関わらず、古い・新しいにも関わらず、
いい、と思うミュージシャンを、躊躇することなく、どんどん出して、
無名なミュージシャンでも、有名な人たちと同じように大事にしてきたこと、
それを50年近く、ずっと続けてきたってことなんやろうなあ。

磔磔にええ音楽聴きに来て、何かを感じた少年少女がミュージシャンになり、
憧れの磔磔に出演して、そこから大きく育って行き、
有名になっても、磔磔のことを、ずっと好きで、大事にしている。
そういう場所なんやろなあ。

きっと、憧れたまま出演できなかった人、
出演できたけど、その後、いろんな事情で、音楽をやめてしまった人、
もちろん、ワシのように、ずっと観客のままの人、
いろんな人がおるんやろうけど、その誰にとっても、
磔磔ってのは、特別な場所であり続けてて、
そんで、そういう人たちが、いつ行っても、
同じように迎えてくれるんやろな。
「続けていくことの凄さ」って、そういうところにあるんやと思う。

ワシも、なんか、小僧として、雇ってもらいたくなった。
役に立たんやろうけど。。

水島さん親子に心から感謝します。

そして、この時期だからこそ、頑張ってるライブハウスを紹介する
番組を制作することにしてくれたテレビ局にも感謝いたします。

あと、観たことのない二階の楽屋が観られたのも嬉しかった。
二階にも、看板いろいろあるんやなあ!

※番組はTVerFODで、今月末まで無料で観られるようです。

最後に、見落としあるかもですが、ワシのわかる範囲で錚々たる出演者の一覧を。
(昔のライブ風景、磔磔での写真のみの出演含む。)

小泉今日子(ナレーション)、水島博範・浩司親子、かりきりん、ウィルコ・ジョンソン、
辻村友晴(キセル)(ナレーション)、THE NEATBEATS、ザ50回転ズ、スキマノザラシ、
騒音寺、細野晴臣、高田漣、友部正人、チバユウスケ、The Birthday、くるり、
岸田繁、トータス松本、ウルフルズ、フラワーカンパニーズ、グレートマエカワ、
仲井戸”CHABO”麗市 、永井”ホトケ”隆、石田長生、有山じゅんじ、木村充揮、
ブレイクダウン、近藤房之助、テリー(拾得店長)、オーティス・クレイ、
ドクター・ジョン、アーマ・トーマス、ネヴィル・ブラザーズ、O.V.WRIGHT、
怒髪天、うつみようこ、竹安堅一、コヤマシュウ、SCOOBIE DO、
鏡孝彦(プロモーター)、遠藤ミチロウ、M.J.Q、山本久土、クハラカズユキ、
篠田純(SS・コンチネンタルキッズ)、フリクション、南部裕一(プロモーター)、
B-52’s、鮎川誠、シーナ、ローザ・ルクセンブルグ、玉城宏志、どんと、少年ナイフ、
山野直子、泉谷しげる、三宅伸治、中川敬、伊丹英子、ソウルフラワー・モノノケ・サミット、増子直純、Theピーズ、大木温之、なべ、ファンファン、ポロリーズ、台風クラブ、キセル、角張渉、麗蘭、土屋公平、早川岳晴、JAHRAH、

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA