逆わらしべ長者。

今度は自転車の照明が点かなくなった。
しばらく前から点いてなかったのだが、
気持ちに余裕がないのと、
行動範囲には、ほぼ街灯があるので、
それほど不便も感じず、そのままにしといた。
「すれ違う相手のこと考えたら、
直さなあかんなあ」という罪悪感は、抱きつつ。

今日、気持ちに余裕ができたので、
自転車屋に行ってきた。
なんか、前輪に付いてる発電機がイカれてしもたようで、
自転車屋に在庫なくて、取り寄せになるらしい。
で、6,000円くらいかかるらしい。
ひー!自転車本体が1万円そこそこやったのに??
まあ、仕方ないか。。

取り寄せに一週間くらいかかる言われ、
それまで自転車ないのも困るので、
発電機来たら連絡してもらうことにして、
トボトボ帰りながら、考えた。

ここ一ヶ月位で、自転車屋によう行ったなあ。
まず、無料で空気入れてもらったのだが、
その日にパンクして、数日後修理してもらいに行った。
800円くらいかかった。
で、今日。つまり、0円→800円→6,000円。
すげえうなぎ登り。右肩上がり。
行くたびに出費が増える。
わらしべ長者のマイナスバージョンや。
次があったら、確実に本体価格上回るわ。
愛着ある自転車やけど、さすがにそうなったら、買い替えやな。
その日が来んことを祈るばかりであある。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA