最後の月@雲州堂。

今日は昼間っから家の近所の雲州堂でライブ&ランチ。
12月らしい「最後の月」というライブ・イベントにでかけた。
雲州堂は、ごはんも美味しいので、腹、減り気味だったけど、
我慢して、雲州堂に向かった。

まずは、安田支度さんとせんちゃん、北里さんのバンド。
新トリオで、まだ名前決まってないらしい。

安田さんらしい肩から力の抜けた自然な音楽。
天気のええ休日の昼間にはピッタリやな。
ご飯のええ「ふりかけ」にもなる。
入口近くの席を選んで良かった。
昼間感を味わいながらのライブ&ランチ、気持ち良い。

安田さん、普段は「冬支度」というグループで活動されてる。
音楽と合ってる名前やなあ、と聴きながら思う。
寒いからこそ、ちょっとした温かさがカラダの芯まで行き渡る。
まさに、そんな感じの小さなほっこりが嬉しくなるような音楽でした。
最後の曲はいくぶん激しかったけど、
やっぱりほっこりの中の激しさやった。
うん、小春日和な気分。

2組目は栗本夫妻バンド。
栗本さんがボーカル&ギター、奥さんの長野友美さんがベース&コーラス、
ドラム&コーラスが栗本さんと長い付き合いらしいChains伊藤拓史さん。
長野さんのベース初めて聴くなあ。

イントロのギターが聴こえてきたときから、おお!!と思った。
ちょっとやさぐれたパンク/ニューウエイブの香りのする、
ワシの好きなギターが聴こえてきたのだ。
ボーカルもギターソロも、ザラっとしててかっこいい。
個人的には、ベースがもっとズシーンと来て欲しい気がする。音量の問題かもな。
ドラムが音楽をザシッザシッと刻んで行く感じが心地いい。
こういう抜けのいいドラム、好きやなあ。
お!次第にベースの存在感増して来た。いい感じ。もっとどんどん行け!
栗本さんの歌は、まっすぐに見えても、どこかがよじれてて面白い。
どんどんノリが出てくる。長野さん、コーラスし始めたら、
ベースもギアが一段変わったような感じがした。
根っからのボーカリストなんかもなあ、と思う。
最後は、ドラマチックに大きな世界を感じさせる曲でした。
栗本夫妻バンド、また聴きたくなるバンドやったなー!
栗本夫妻が一緒に演奏してる動画、見つかりませんでしたが、
栗本さんが、沖縄栄町にあったマルチーズロックのホールズさんの店「さわでぃ」で、
むぎ(猫)ちゃんと共演してる動画、見つけた。
今日も演奏した曲「しゃぼん玉」です。

今日は、冷える。
雲州堂は倉を改造した建物で、寒さが足元から登ってくる。
早くもストーブが炊かれてた。乾燥防止の薬缶とセット。
大阪市内では、この冬初めてのストーブでした。

そしてトリは、ロスドブロスDX。
おお、この揺らぎ感!ロスドブロスならでは。

雲州堂のステージはちょっと高いので、
岩ちゃんのドブロが真横から見えるのが新鮮。
けっこう弦高あるんやなあ。

「ブラジルの人、聴こえてますかー?」今日もすちゃらかなのが嬉しいガンホのMCで
名曲「ブラジル」のテーマをモチーフにちょっとアレンジしたみたいな曲。
お!せんちゃんのジャンべソロに、ガンホがギターの胴を叩いて対抗。
瞬く間に敗北宣言(笑)
これはこれで、休日の午後感やなあ。
終わり方がスパッとしててカッコいい!

ゆるっとした気持ちいい曲に続き、このバンドには珍しいボーカル曲。
ガンホ、リードボーカル、岩ちゃん、コーラス。
気持ちええなあ。昼寝したなるなあ。

西遊記っぽい新曲「イーストウエスト」は、ノリよくて踊り出したくなるような曲。
このバンド、基本的にはガンホと岩ちゃん二人のギターバンドなんやけど、
せんちゃん入ると、ロスドブロスがロスドブロスDXになる。
そのせんちゃんのジャンべ&パーカッションが、曲を縦に刻むのが、すげえ小気味いい。

明日は、同じ雲州堂からTVドブロスの公開生配信があるそうです。
13時から、YouTubeで配信ということです。
良かったら、是非!

ロス・ドブロスDXでの演奏、見つからなかったんで、
ギター二人の演奏ダイジェストを。

ドブロって、揺らすと、シタールっぽいと言うか、
なんとなく東洋的な感じになるんやね。
ロスドブロスは観るたびに、世界が広がっていってて面白い。
まだまだ今は本人たちも知らないロスドブロスの魅力が広がって行くんやろうなあ。
ラストの曲は「太平洋の人」。
さすがこのタイトル、王道のようなスライドギターで、
南国に誘われる。

アンコールは全員で。
まずは何やるか打ち合わせ(笑)
マーク・ベノの「スピーク・ユア・マインド」って曲になったらしい。
めっちゃ生々しい裏の現場見せてもらいました。
ステージに収まりきれず、栗本夫妻、ステージ前での演奏。
戸惑いありつつも、ええ感じのアンコールでした。
安田さんと長野さんのスキャットコーラス、気持ち良かった。
なんか今日の最後にふさわしい、年末にもふさわしい、
広がりのあるええ演奏でした。
曲も気に入りました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

RGとHGがあります。