やっとこさ。

ヘタレは何かと理屈をつける。
「人が多かったら感染可能性高まるし、イヤだなあ」とか、
「今日はくそ寒いから」とか。
そうこうする内「明日になったら初詣やなくて、えびす参りになったまうやん」と
初詣期限の本日、結局、大阪が記録的な寒さで凍える中、
ようやくご近所の大阪天満宮に初詣に行ってきた。
ほんま、何やってるんだか。

例年なら、まだ初詣客でごった返してるタイミングだが、
さすがに今年は人が少なくて、ゆっくりお参りできましたわ。

人混みが極端に苦手なんで、
例年ならお参りして、そそくさ帰るんだが、
このくらいの人なら、と境内をゆっくり見て回る。

この立体渡り廊下、なんか好き。
見かけそうで、あんんまり見たことないかも。
巨大学帽は、松風講 茶ビン堂さんが奉納したものらしい。
まあ学問の神様だからだろうけど、茶ビン堂さんて?
と、ググったが、もうなくなった会社なのか、ヒットせず。
まさに、この奉納品の学帽のことを書いてる人のブログで、
どうやら帽子の会社らしい、ということだけ分かる。

朝方は氷点下、最高気温でも3度という
大阪にしたら、くそ寒い日だったが、
春は着実に近づいている。
ひと月もすれば、梅も咲くだろう。
今年は、梅、近場で楽しむしかないかもな。
天満宮さん、お世話になります。

欄間に、これは麒麟?
今まで気づかんかった。

巨大鬼瓦?
これも、でかすぎて目に入ってなかったようだ。

明日から、えべっさん。
早いなあ。
お参りに必ず行くで。
今年は、働けますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA