Awamori Jinbner。

今朝、水田十夢から、いきなり動画が送られてきた。
「この動画よいですね」と。

いい!確かにいい!
映像のクオリティも高いし、ハジチ(沖縄の刺青)をさり気なく美しく見せてたり、
ちゃんと沖縄の文化に敬意を持って、
取り組んでるスタッフの作品だろうな、と思った。

唯一の難点は、こんなん見ると、沖縄行きたい気持ちが
はち切れそうになることやな。

ちゃらんぽらんで、調子乗りで、アホやけど、
さすが、ラリパパのベーシストで、グラフィックデザイナーの十夢、
見る目あるやん。

調べたら、Awamori JInbnerとは、沖縄酒造組合の叙任する、
琉球泡盛の知識を習得した方への称号らしい。
アンバサダーみたいなもんか?
面白いことやってるな。

映像は30秒バージョンもあった。

素材は共通だが、こっちは力強くまとめている。
長尺と短尺で、音楽まで変えてるところに、
作品に対する真面目な思いや愛情が感じられた。
ええなあ。
こんな風に、自分が愛するものが広まるためにお手伝いする、
という気持ちで関われる仕事がしてみたいなあ。

沖縄の方、どうかひとつ!!

ちなみに十夢がジャケットデザインやったCDは、こんな感じ。

こっちもええなあ。
十夢、なんか仕事しよか。
けど、十夢が喋ると、だんだんイラッとするから、
基本テレワークで(笑)

※ちなみに十夢の勤めるデザイン事務所とワシんちは
チャリで5分かからんくらいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

百恵ちゃんのMC。