ナオユキ@近所のおばはん。

昨日は久しぶりのダブルヘッダーやった。
家で少し休憩した後、西成に向かう。
今日は、前々から話は聞いてたけど、初めて行く店「近所のおばはん」で
ワシ的には今年最初のナオユキさんライブ。
ちょっと気分を変えて四つ橋線で向かってみたが、
土曜のわりには、そこそこ混んでる。
夜が動けない分、休みの日の昼間に動くんかなあ。
だとしたら、時短要請ってのはほんまに有効なんやろか。
非常事態やってことをみんなにわからせる効果はあるかもしれんけど、
結果としては、昼に人を集中させることになっとらんかと、少し心配。
まあ、何が正解、とか言える人のいない情勢ではあるんやろうけど。

店に着く。たまたま店の前にナオユキさんw。
スマホ向けると、すかさずポーズ取ってくれる。
嬉しいなあ。

店入って、素敵なメニューに興奮しつつ、開演を待つ。
ナオユキさんは「ケモノ」ゆーてたけど、かっこようゆーたら「ジビエ料理」。
それが、安くて美味い!!
鹿と大根の塩煮に感動。

さて、ナオユキさんのライブ。
一部はフリートーク中心に。
楽屋トーク、西成トーク、
腹抱えてわらいました。
ここまで笑ったんも、もちろん今年初めてやわ。

休憩時間、トイレに行くと、トイレの中に貼ってあるチラシもいい!!
この店、好きやわあ!
手島さん連れて来たい!

二部は、ネタから始まる。西成で観るナオユキさんのネタ、
もうそこらじゅうに、ネタに出てくるおっさんやおばはんがいてそうで、
ネタがミゾオチに食い込んでくる。
ナオユキさんのネタに出てくる人は、酔っ払いで、ダメで、どーしようもないんやけど、
みんなかわいらしいのが、ホンマに素晴らしい。
ナオユキさんのそういうダメ人間への愛情を感じるかなかなあ。
どんなあかん話でも、心に嫌なものが残らない。
これは凄いことやと思う。


ネタからの家族や少年時代のフリートーク。
もうおもろうておもろうてたまらん!
特に大黒堂ミロさん関係の話、
ここでは、絶対できへんけど、もうすごくておもろうて、
ずっと腹抱えっぱなし。
ここは、ミロさんとも仲良しのお店らしいので、
その辺の流れもあったんやろな。
今まで聴いたことのない話、続々で、
ほんま得した気分になった。

ここまで広げて、どうやって終わらはるんやろうと不安になったが、
そこは、やっぱりプロ、最後はキッチリ納めはった。
もう名人芸やなあ
なんかハリウッドのアクション映画みたいな終わり方やった。
自分ではコントロールできんぐらいスピンしてた車が、
駐車場の枠線内にピタッと止まるかのような感じ。
終わると、「お〜〜〜!」っという声が、客席から湧いたんで、
みんな同じように感心してるんやな、と嬉しくなった。

きちんと時短要請に応えて、19時過ぎに終わり、
20時までの短いアフターライブ、ナオユキさんと久しぶりに話もできた。
帰り道、南海のガード下には、お布団。
めっちゃ寒い夜、どうかおっちゃん達、元気で冬を乗り越えてや。
と、願いつつ、通る。

ナオユキさんの新作のちょっと変わった動画ありましたので、貼っておきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA