時代と表現。

古い映画観てると、当時「流行の先端、表現したろ」と気負ってるような表現は、
今観ると、その気負いの部分が、気恥ずかしくて、ダサく感じて、
観るのが苦痛になってしまう。
そんなん関係なく、自分が「これがええ、これが好き」て思ってやってる表現は、
当時は古くさかく感じたかもしれんけど、
今観ると、古い、新しいの軸から外れて、
表現としての純粋な良し悪しが見えてくる気がする。

表現と時代、どんな時にもつきまとうんやろうけど、
難しい関係やな。

個人的には、いかに時代に引っ張られずに、
自分の中にある普遍的なものを引っ張り出すか、
が大切やと思うけど、
まったく時代を顧みないで、自分の中だけに閉じこもった表現は、
それはそれで見るに耐えないこともある。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

雨の日の日曜日は。