「木曜ムジカ東西女の乱」桜川春子×かんのとしこ、遠峰あこ@ムジカジャポニカ。

本日のムジカは、レディス・ディか。
音楽と言うよりは、「芸」と言いたい。
板の上のエンターテイメントに賭けてるプロの女達の東西対決である。

まずは、イモジャーのかんちゃん、いきなり発声練習。
とそこに、黒装束の春ちゃん、こ、これは「ガラスの仮面」か!(笑)

ほんでイモジャーの名札が「北島」か!(笑)
春ちゃんこと月影先生のお手本て形で、いろんな人格で歌う。
おもろいし、よーでけてる構成!

春ちゃん、渾身の演技やなあ。
「マヤ、恐ろしい子」の決めゼリフも飛び出す。楽しい!!

ラストは、これ、ゼルダか?ああ笑ろた。
動画は、だいぶ昔で、感じも随分違うのだが、
二人でやってる動画があったので。

時短の状況下なので休憩なしで、遠峰あこさん。
ひさしぶりやなあ。
各季節のええところを歌い込んだ「春は嬉しや」から。
ほんまはええ季節やのになあ。浮かれたいなあ。

おお!グランシャトーの歌!(笑)
大阪人なら、大抵うたえるご当地CMソング。
繁昌亭の楽屋で師匠方に教わったらしい(笑)

オリジナルの「すっぽんぽん節」もええなあ。
こんな真面目に、楽しく、
芸能を追求してる女性がおるってことが、なんか嬉しい。

大正時代の曲「百万円」。
百万円拾ったら、どーするかって曲(笑)
これを大正時代の百万円&現代版で。
いろいろ考えはるなあ。
で、それがめっちゃ楽しい。

「秋田音頭」もええなあ!
でも、こういう現場のグルーヴ感が欠かせん音楽に、
この状況って大変なんやろなあ。
めげずに、よう客を乗せてくれるわー。

これも季節の歌か?(笑)
山崎パンの「春のパンまつり」をプッチーニのオペラで(笑)
お!ワシの好きな「ボクかっぱ巻き」。

ラストは「東京節(パイのパイのパイ)」。
大好きな曲。ワシ的には完璧。


いやあ楽しい2組でした!最後は三人で写真タイム。

ほんまはアンコールで演奏してほしいんやけど、
時短のタイムリミット。
残念ですわ。
気兼ねなくなったら、また同じ組み合わせでお願いします!

お!最後は、春ちゃんとかんちゃんの二人。
アー写か(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA