海亀三昧。

お伝えしたように、
日曜、家の中でこけて、両膝擦りむいて、鼻血出してしもた。

その上、後で気づいたんやけど、左眉の上も擦りむいてた。
ふて寝したら、治ると思ってたんやけど、
その日の晩、何度もライブ行ったワシより若いミュージシャン、
野村麻紀さんが、脳出血で急逝という話を聞いて、
なんか怖くなってきた。

月曜一日様子みたが、なんか頭がふらふらする気もする。
小心者のワシのことなので、気のせいかもしれんが、
一度、そういうこと思い始めたら、確かめるまで、
不安で何も手につかなくなるのも、小心者の特性なので、
本日、脳神経外科に行ってきた。

知り合いからアドバイスもらって、MRIのある脳神経外科、
先日入院してた病院は、紹介状がないと受付けないということだったので、
ネットで検索して、
梅田のムジカジャポニカ徒歩五分ほどの脳神経外科に行ってみる。

けっこう丁寧な診察の後、
「話聞いてたら、気も失ってないし、大丈夫だと思いますが、
MRI撮っておきましょう」と言って頂ける。
ホッとする反面、ちょっと不安も。。
実はワシ、閉所恐怖症で、今まで何度かMRIで気分悪くなって、
一番酷いときは、嘔吐して検査中止になったこともある。
「ああ、今日は大丈夫やろか」と思いつつ、
検査服に着替え、部屋に向かう。

めっちゃキレイな部屋、機械も新品っぽい。
ワシが入っていく穴も大きい気がする。
これなら大丈夫か、と横たわると、
せっかく穴が大きいのに、頭のサイズギリギリくらいの器具をはめられる。
いままでやったことのない器具だ。
えええ〜〜!て思ったけど、その器具には鏡がついてて、
空間をおいて、頭の先にあるスクリーンが映るようになってた。
なるほど!!
逆にこの器具は閉所恐怖症対策やったんやな。
相当、圧迫感が緩和された。

そして30分ほどの検査の間、ワシはスクリーンに映る、
海亀、イルカ、パンダ、マンタなどと戯れながら、
いつしかまどろんでいったのであった。
今までの検査では、目を固くつむって、
できるだけ早く寝落ちしようと必死になってたので、
リラックス度は大違いやった。

ほんで、そのまま診察。
考えてみたら、今まで脳をこんなにきちんと診てもらったことがなかったので、
自分の輪切り脳見ながら、説明受けるのも、当然初めて。
なかなかオモロイ体験やった。
結果的には、今回の転倒での脳への影響はなし、
気づかんうちに脳が怪我してる「隠れ脳挫傷」もなし、と診断して頂いた。
「縮小してるね」と言われなかったのも良かった。
料金もリーズナブルで助かった。

単純なワシは、なんとなく、ふらふらした感じもなくなって、
スッキリしたような気分になっている。
明日から、仕事に復帰することにしよう。

ああ、けど、海亀とかマンタとか見てると
沖縄行きたい気持ちが、またむっくり起き上がる。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です