ムジカの森から宇宙〜中ムラサトコ×Colloid@ムジカジャポニカ。

本日は2日続けてのムジカジャポニカ。
まずひと組目はコロイド。
あれ?本日はコロイドが6人おるぞ。コロクイド?
いやコロロクイドの方が語呂がええか。
一曲目は対バンの中ムラサトコさんがコーラスで参加したのであった。

対バンするって聞いたときから「絶対相性ええやん!」思ってた組合せ。
やはり間違いなかった。
一曲目から頭の中に夢でしか見たことないような光景が広がる。
後でひろちゃんがMCで、ゆーだけど「サトコロイド」が一番ええな。
くそお、ひろちゃんに負けた(笑)

続いて、5人のコロイド 。
やべえ!すげえ!気持ちええ!
自粛であまりライブできなくて、溜まってたものを開放してるのか、
今日は躍動感がすごい。
声が、演奏が、弾んでる。
知ってる曲、お馴染みのメンバーやのに、
初めてのバンドを聴いてる錯覚に落ちそうになる。

今日の衣装は安友子さんが「聖徳太子と法隆寺展」観てて思い付いたらしいが、
それぞれワンカラーの五色。玉虫厨子かな。
(後で聞いたら違いました。たぶん錦の幡とかそんなやつやったんやと思います。
あれ、カラフルできれいやったなあ。)

コロイド らしい衣装やなあ。
一人ずつ違っててカラフルなのに、
5人揃うと、ひとつの世界をきっちり作ってる。
音楽とも共通する。
全体の世界は揺るぎなくひとつやけど、
曲によって、見えてくる光景が違ってるのもコロイドの特徴なのだ。
旅行に行きたくても行けないこのご時世、
コロイド にいろんな世界に連れてってもらえるのは、ありがたいなあ。
脳内ツアーコンダクター、コロイド。
今日も快楽物質で溺れそうになるライブでございました。

最近、コロイドの動画、いろいろアップされてるんで、
まとめて、御覧ください。
全部ええですよ!

コロイドの音源はこちらから

そして、出ました!一人大宇宙、中ムラサトコさん。
いきなり、ループステーションで声が重なり、
一人ア・カペラ コーラス。
あんな複雑な声の構成、よう即時に声やリズムや音程、切り替えられるもんやなあ。
どこか南の島で鳥の声で目が覚まされたような気持ちええ始まり方。

二曲目は、ピアノの弾き語りで。
さっきはコーラスやったけど、
一人の生の声でも、聴いてるワシらを宇宙に投げ飛ばしてくれる。

故郷飛騨高山の「めでた」。
歌詞は、奄美含め各地に伝わる「めでためでたの若松様よ」なんだが、
節回しが、すげえ面白い。
「め〜」だけでも伸ばしに伸ばして
「めでためでたの若松様よ」と歌うのに、1分くらいかかってるかもしれん。
それにしてもサトコさん、歌、やっぱりすげえ上手いなあ。
この曲の後半は、サトコさんオリジナル。
ピアノからジャンベに変えて。
おおジャンベと歌だけで、こんな宇宙を感じるとは!

即興なんだろうか「ムジカの森」は、えぐくも、ユーモラスな歌。
ほんま自由やなあ。
踊りたくなる、というよりは、
飛び跳ねたくなる、ただゆらゆら揺れていたくなる。
どんどん身体が軽くなって、無重力になったかのような気分。

サトコさんの「パーフェクト」は、ほんまパーフェクト!
これだけで飯食えるレベルやなあ。

さあ、ここからは、またサトコロイドになっていくぞ。
まずは、アッコちゃんが加わって「水平線のみえるところ」。

美しくも切ない海の風景、なんか優しい曲で、
そんな具体的な言葉やないのに、聴いてる人、
ほぼ同じ光景浮かべてるんやないやろか?と思わせる
普遍的なものを感じさせる曲だった。

さあ、コロイド 全員入って、クマちゃんやスパン子さん、
HONZIさんとやってたらしい「素」というバンドの「スイカ」って曲。
こりゃ楽しい!!コロイド もノリノリ!

アンコールは、音頭調のリズムに全員のスキャットコーラスがたまらん曲。
ほんまにええ組み合わせやなー!ずーっと聴いてられる。

中ムラサトコさんの音源はこちらから

ワシは、最新アルバム「風景日記」をライブ会場で買わせて頂きました。
今から聴きます!
楽しみ〜。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です