橋の下盆踊りンピック、その後。

本日発表された、終了後の報告。

本当にきっちりしてるなあ。
終わってからも祭りのことを見守る姿勢。
驚くほどの責任感だ。
会場でも、もちろん、しっかり感染対策してたし、
出演者が客を煽るようなこともなかった。

観客も、みんなこの祭りを大切に思ってるから、
世間のこういうことに対する逆風も分かっているから、
決して、後ろ指さされるような行為はしてなかったと思う。

主催者、スタッフ、出演者、観客が、
同じ思いの元、足並みを揃えて初めて成立する祭りだったと思う。

同じ本日、同じ愛知県で、非常に残念なフェスがあったらしいニュースが流れた。
大村秀章知事が愛知音楽フェス「波物語」主催者に”厳重抗議”「行政施設の使用禁止を申し上げた」

この件に関して、思うことはいろいろあるが、
それに関しては、まだ煮詰まってないので、
今は、何も言わないでおく。

ただ、同じ愛知県、興味のない人にとっては、
同じような音楽のイベントに見えるかもしれない。
内容も、感染への意識も素晴らしいこの祭りが、
遡って、非難されたりすることのないことを、
次回の開催への逆風が吹かないことを、
心から祈る。

【追記】
大村知事のコメントを見つけました。
ちゃんと、そこは区別して認識されてるようで、
少し安心しました。
野外フェスに激怒した大村知事が、それでも「音楽フェスは原則やめて」と言わない理由
(20210831記)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

船上朝食。

次の記事

ほぼ無人の道頓堀。