ラブラブスパーク、永江孝志、とんちピクルス@音凪。

昨日夜の部は、京都のジュエリー作家で音楽大好きな清水さんの50歳の誕生会で、
清水さんのお気に入りミュージシャンが集まる。

まずは、ラブラブスパークから。いきなり毛の歌から(笑)
一志さんやるなー!パーティーな気分高まるやん!!
しかも次がハッピーカムやもんなあ、ノリノリの楽しいパーティーが始まった。

あー!岩城さんのドブロ、気持ちええーー!
マンドリンに持ち替えた岩城さんが立って演奏、珍しい。
ゆったりした曲もいいなー。
一志さんの声が優しくて、ふわふわした気分になる。
岩城さんのマンドリンは一音だけで、優しさとか緊張感とか付け加える。
続いて、一志さん1人で、先日のハードレイン実験室の夜の課題
「ブルーバード」で作った曲。

https://www.youtube.com/watch?v=1U6Ax6q1joU

音頭風でけっこう笑ってもた。

続いて、客で来てたジョンソンtsuくん引っ張り出して「昼ビールヒルビリー」。
この曲、大好き!ほんまに昼ビールの幸せ感じるなー。
実は、今日、昼の部の「AFRICAN PICNIC」でもジョンソンtsuくんと一緒で、
ギリギリで音凪に一緒に着いたのに、
その場の打ち合わせで、こんなに合わせられるジョンソンtsuもすごい!
マンドリンのソロも聴かせたなー。
もちろんジョンソンtsuは楽器持って来てないので、岩城さんのマンドリン。
一志さんの曲って、楽しくてノリがいいけど、
メロディも歌詞も、よく考えて練ってあるよなー。
最後も、好きな曲「39(サンキュー)」。
柔らかくて、優しい曲だけど、今日はドブロとマンドリンの両方がある!
これは、柔らかさも優しさも、さらにアップやな!
うたた寝してる時に、羽毛布団かけられたかのような幸せ~な気分になった。

次は前々から名前は聞いてて、一度聴いてみたかった永江孝志さん。

不思議な音楽だ。ばっと聴くと、普通の上質な弾き語りにも聴こえるんだけど、
音程とか不安定と言えば不安定、節回しとか微妙と言えば微妙、
だけど、それが不快ではなく、たぶん永江さんにとっては、
そういう流れにする理由があるのだろう。
言葉で説明できなくても、本人に確信があれば、それは説得力になるんやなあ。
言い換えれば、類型的なメロディに流されない、
不思議なメロディと、言えるのかもしれない。
それを意図的にやってるとしたら、かなり野心的だし、
自然にやってるとしたら、それはそれで天賦の才だと思う。
どちらにしても結果的には、人を惹きつける力を持っている
メロディであることは、間違いない。
あ!またジョンソンtsuくん呼ばれた!
今日は客やっちゅーのに(笑)また完璧に弾きこなす。

次の曲では岩城さんまで。
ここでこのライブの瞬間、初めて聴く曲らしいが、
何?この2人のアンサンブル、完璧やん!
ソロもええし(笑)もう笑ろてしまうわー。
もしかしたら、天才3人の共演を観てるのかもしれない。
ラストの曲は1人で、ニュース番組のタイトルからもらったという
「今日の出来事」。
永江さんの不思議さ満開の曲やなあ。スローな分、そこが拡大されてる気がする。
でも、好きな曲やなあ。
流行ってる曲の、ありふれたバラードとかに馴染んでる人からすれば、
もしかしたら素人っぽく聴こえてしまうかもしれない。
けど、ワシにはこっちの方が全然、リアリティがある。
またおもろいミュージシャン、知ってしまった。

そして、トリは、とんちピクルスさん。今日は3組なので、展開が早い。
一曲目の終わりからウクちゃん登場。

「ウクレレの先生」の前の恒例のMC、「HAPPY BIRTHDAY」の下りで、
清水さんにケーキが出て来た。
音凪さん、ナイスアシスト!
けど、とんちさんのブラックさ、そこここに覗くなあ(笑)
そこがまた、たまらんのやけど。
その黒さ、そのまま、誕生日の清水さんと、その奥さんをいじるいじる(笑)
内容はここではよ~言わん(笑)

そして、とんちピクルスさんまでジョンソンtsuくんを呼ぶ(笑)
ジョンソンtsuくん今夜は、3組コンプリート!チャージ払ってるのに(笑)
おまけに岩城さんまで呼んだ。
今日は、岩城さん&ジョンソンtsuくんは、音凪ハウスバンドか!(笑)

そしてやる曲は「夢の中で泣いた」。
これは今日最大の誕生プレゼントやないか?
マンドリンもドブロも、ほんま切なさをマックスに引き上げる!
今まで聴いたことないような名演やった。
おこぼれに預かれて嬉しい。

ラストはとんちオールスターズの「ゲットワイルド」。
観るの、二回目やけど、完成度上がってるな~。

アンコールは、清水さんのリクエストで「どうだいどらえもん」。
その、イントロ途中、とんちさん、トイレに駆け込み「放屁タイム」(笑)
無事、歌い初めまでに戻ってくる。
この曲を選ぶとは、清水さん、渋い!!

そして、ダブルアンコールが、そのまま自然と音頭調になり、
とんちさんが再びマイクに。「まんタッチ音頭版」が始まった。
なんちゅ~息のあったステージや。ある意味、恐ろしい(笑)

今日の出演者は、ラブラブスパークの二人も京都、永江さんも京都、
お客でも清水さん夫妻、嶋林さん、吉見さん、
本田さん、一志さんの奥さんルイさんと
周りに座った人がほとんど京都で、
なんとなく京都でライブ聴いてるような気分になった。

そのまま誕生会になだれ込んだが、清水さんのお友だちの持ってきた
ケーキ風ダンボール帽子とか、縄文土偶風クッキーとか、
クオリティの高さに驚いた。

とんちさんとも、今日客ながら大活躍やったジョンソンtsuくんとも、
岩城さんとも、一志さんともいろいろ喋れて楽しかったなあ。
一志さん、だいぶ酔っ払ってたけど(笑)

みんなが帰った音凪さんで、しばしギンちゃんと話す。
実は、ギンちゃんも昼の部から一緒だったので、
昨日は、都合10時間くらい、一緒にライブ聴いてたのだ。
「おもろい一日やったなあ~」と語りあいながら、
家路についたのであった。

清水さん、ほんま楽しい誕生会のご相伴にあずかりまして、
ありがとうございます!
ほんで改めて、誕生日、
おめでとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA