カサスリム@十三レインコート。

「なんや、まだやる雰囲気ちゃうなあ」と、いきなりなトークから始まりました(笑)
本日は十三レインコートで、カサやんこと、カサスリムさんのライブ。
しばらくトークが続きますが、観客からのツッコミを浴びまくり、
ようようエンジンかかったようで、ライブスタートしました。
「なんかカサやんのゆるゆるライブ観たいなあ」思って来たんで、
狙い通りなんやけど、ここまでとは(笑)

なんか、カサやん、年々肩から力が抜けて来て、
どんどんええ感じになって来てる気がする。
昔から枯れた、ええ歌やってたけど、
年齢が歌に追いついて来たのかな。
聴くワシの方も年取って、その枯れ具合に納得して聴けるようになったんかもしれん。

なんしか、この人としてのゆるゆると、歌のゆるゆるの両方がすげえ好き。
ワシは来てなかったけど、前回のレインコートではステージ上で寝たらしい(笑)
ゆるゆるを極めたな、カサやん。
一曲やってから、また喋りがしばらく(笑)でも、ええか、そのうち歌うやろ。 

で、トツトツと歌うのが、またいい。
歌うように喋り、喋るように歌う。
なんか喋りも歌も、おんなじカサやんの歌なんちゃうかな、って気がして来た。
だったら、今日しか聴けない歌や。
それが聴けてるワシらはラッキーやな。
ワンマンソロならではの展開やなあ。

とはゆーても、曲やり始めると、やっぱりワクワクする。
この展開やから出てくる、独特のグルーヴみたいな気もする。

八代亜紀さんのカバー「愛を信じたい」が素晴らしかった。
ジーンとさせられてもうた。

観客で来てた方を強引に引っ張り出し、
ハープ吹かせてブルースを二曲ばかし。
自由やのお(笑)この演奏がまた良かった。

「やむな雨」(題名、これでええのかな?)の後、
喋りながら、飲みながら「今日のピークはまだです。」
「もうすぐピークが一瞬来ます」(笑)

何曲かええ感じにやって、
長い長いワンステージ目終わりました。
長い、ゆーても、歌ってるより、喋ってる方が、遥かに長かったけど(笑)

二部は、また別のお客さんを無理矢理ステージに(笑)
あ!どこかで見たことあるなあ、思ったら池田ちゃまらさんか!
もちろん演奏も良くて、二人のハーモニーもええ感じで、
得した感じ。

ちゃらまさんから、ええ風が、来たのか、
二部はわりと喋り少なめで、ええ演奏続けてくれる。

と言いつつ、何曲か歌うと、またお喋りモード。
とうとうお客さんから「早よ歌え!」の声(笑)

なんとか、カサやんのトークライブも終わりに、あ、違った。
音楽ライブ、終わりに近づいて来ました。
「私の彼ブルースメン」はやっぱりカサやんらしさのよう出るええ曲やな。

その後、「もうこれくらいにしとこうか」(笑)出ましたが、
なんかまだやり残した感あるのか、
もう一曲「うどん屋ブルース」。
なんか分からんけど、間奏で、お母ちゃんとの会話になって来た。
AZUMI説法とはちょっとちゃうけど、これもある意味、イタコ芸やろか(笑)
うどん屋ブルースは、、どうもそのまま終了のよう(笑)

で、また反省喋りから、いつの間にか「大したことない歌」って
歌い始めたけど、これはアドリブ?(笑)
「最後の歌、行きます!」この言葉、今日何回聞いたやろ?(笑)
なんかが降りて来るのを、ずっと待ち続けたけど、、、って感じなんちゃうかな?

正直過ぎて、いい音楽聴かせたくて、そのことに真っ直ぐで、
そのために酒飲まなくちゃ、降りてこない気がして、
だけど、飲んでもなかなか降りてこなくて、
やっと近寄って来たかと思って、
グッと掴もうとして、もう一杯。
すると、また遠のいてしまって。。

なんとなく、カサやんの気持ちが手に取るように分かった気がして、
ちょっと泣きそうになってしまった。
ワシとおんなじやな、と思うと、ちょっと嬉しくもあった。

ほんで自分に対する「寝てもうた方がマシやったー」!
で、小林くんの強制終了(笑)
ほんま、ここしかないようなタイミングやった。
小林くん、グッジョブ!!

なんや全体見渡すと、歌を含めて、ダメ人間の生き方そのものを観に来た感じでした。
それって、つまりはブルースやもんな。
最初から、それを観に来たと思ったら、大正解やと思えてきた。
カサやん、ええブルースを、ありがとう!
また行くで。

帰りの電車の中、家に帰り着いてから、
このライブのこと思い出すと、
実際観てたときより、ジワジワ沁み込んで来た。
なんやろ、この同化していくような、切なくなるような気持ち。
次回のレインコートライブ、
それが何やったのか、確かめるために、行かんとあかんな、
と思っている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA