昼間の酒と幸せのうた〜リョカンダファミリアとエット@ムジカジャポニカ。

本日もムジカは昼間からグッド・ブッキング。

まずは、賑やかにリョカン・ダ・ファミリア、始まりましたー!

いきなり、かんちゃんのずっこけトーク(笑)
もう天然というより天才かもしれん。
予想出来んとこで、爆笑させられてまう。

ん?リョカン・ダの音、少し変わってる?
名手揃いのこのバンド、完成度の高い丹精な音楽で、
ええ気分にさせてくれるんやけど、
今回は、それを土台に、少しはみ出したやんちゃな部分も付け加わった気がする。
それが、賑やか感に繋がってて、余計に楽しい。

あれ?けど「酒場探訪」は、前よりノーブルになってる気がする。
そうか、曲ごとのキャラクターが、さらに際立って来てるってことなんやな。
すごいな、まだまだ成長するんやなー!

おー!タイに帰ってしまった技能研修生まちこからの手紙(笑)

「タイからの便り」。
タイ風なんかどーか分からんけど、確かにエスニック!
今までのリョカン・ダにはなかった味わいやなあ。
いろんな面で旅館増築されとるわ。

お!かんちゃん、踊りながら演奏してる。
そんなんもできるようなったんや!

旅館から送迎バスが出ます。
ナビオ前に向かいに行くらしい。
近すぎ!歩け!(笑)
で、「かっ飛ばせ!送迎バス」。
この曲の超速ってわけやない、のんびりとした感もある不思議な疾走感が好き。
鄙びた温泉宿、この地域にしては「おやっ?」と思うようなスピードで
山あいのカーブを抜けていくバスを想像。

グッチさんの歌うロックステディっぽい「ボン・ボヤージュ」に載せて、
メンバー紹介&ソロ回し。
ほんまみんな聴かすなあ。
どのソロも「もっと聴きたい!」思ってしまう。

「宴会場は大騒ぎ」、めっちゃ賑やかしい。
それを支えるアッキーのウッドベースの音に、なんか次第に惹きつけられていく。
ほんまええバランスのバンドやなあ!

今回思ったこと。
演奏は、ほんまみんな素晴らしいんやけど、
MCのグダグダ具合の面白さ!
女将かんちゃんのポンコツさに隠れてるけど、
番頭みちひささんも、相当ポンコツ(笑)
それがまたええ味になってる。
グッチさんがそれを素早く笑いに変える。
そんなんも含めて、やっぱりバランスのええバンドやわあ。
と思った。
リョカン・ダ・ファミリア、まだまだ成長中やな。
次回も期待!

休憩中、Ettのさゆりちゃんに
「すごくいいバンドですね〜今回、初めて聴かせてもらって、
ビックリしました。
対バンできて嬉しいです。」と言われた。
なんだかワシも嬉しい。

そしてEtt、始まる。
この組み合わせ、聞いた時は意外やったけど、考えたらめっちゃ合いそう!
ほんまにせい子ちゃんのグッド・ブッキングやわあ。

さゆりちゃん、いきなり「ああ、かんのの宿はどこかしら?」
おお!設定引き継いでる(笑)
渓さん「それ、俺も付き合うの?」(笑)
音楽が始まれば、一瞬で沁み入るようなEttの世界に引き込まれる。
詞もええよなあ。
じわーっと体が温もってゆく。

あれ?さゆりちゃん、MCが、いつもよりぎくしゃくしてるよ。
かんちゃんから伝染したか(笑)

おお「楽しや、汽車の旅」。
なんかほんまリョカン・ダからの流れが続いてる感じするなあ。

めっちゃ好きな曲なんやけど、今日は途中に
「線路は続くよ」とか「おお牧場は緑」とか
旅っぽい童謡が挟まるスペシャルバージョン。
おお!さゆりちゃん、ピアニカで「男はつらいよ」のテーマまで!
それに続いて「エットラジロウ(Ett +寅次郎)」の口上まで(笑)
ほんまスペシャルやわあ。

渓さんとさゆりちゃんのMCの微妙なズレが、おもしろい!
「呼吸が合わない」と言うけど、そのズレの面白さは、却って貴重ですわ。

さゆりちゃんの少しコブシの入った芯のある繊細な歌に、
渓さんの透き通るような純度の高いギター、
これが合わさると、ほんま宝石のような美しさになる。

お!池原こーちゃんの話や!つーことは次は「俺は白百合を作ってる黒い男」!
こーちゃんいないところでは初めて聴くなあ。
そのまま酒繋がりで「やっとん節」
なんか昼間っから宴会やってる気分なって来た。
楽しいわー。

次の曲は「雨の日に玄関を飛び出すな。カタツムリ踏むぞ」の繰り返し(笑)
渓さんのツッコミが「ワンモアタイム」やったりヨーデルやったり(笑)。
さゆりちゃんは、どんどんパンキッシュに!
爆笑!
沁みるし、笑うし、Ettのライブは忙しいわー。

最後はやはりじわーっと「ワルツ」で。
うわー!最後のとこらへんで、すーっと引き込まれるように
一瞬、寝落ちしてしまった。
ほんまにEtt、気持ちええわー!

アンコールはリョカン・ダと一緒に!
やったー!
ケーゴとアッキーは抜きやけど、
Ettの「愛の砂嵐」!
ドラムの田中さん、昨晩奥さんと喧嘩してたのに、
この曲練習のためにかけると奥さん大笑いして仲直りしたらしいです。
ええ話(笑)
そんな曲やのに、みちしたさんのソロが、
無茶苦茶、哀愁に満ちてて笑ってしまう。

リョカン・ダからのアンサーソングは、
ケーゴ、アッキーも参加。
おまけに後藤ひろひとさんも参加。
実は渓さんと後藤さん、大学の同級生やったらしい。
後藤さん、今日のライブを「MCグダグダ祭り」と命名。
わははははは!
ほんまに、ほんまに!!
曲は「また会う日まで」。
どたまのトランペットのファンファーレ、
みちひささん、大失敗(笑)
もとい!で。
賑々しく始まる。
後藤さんのボーカルは、さすがの声量!

いやあ昼間から、よう笑った。よう沁みた。
今年一発目の「よいお年を」で、フィナーレでしたー。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA