アップリンク京都で音楽三昧③「酔いどれ東京ダンスミュージック」。

ラストは、どうしても観たかった大槻泰永さんを追っかけた
映画「酔いどれ東京ダンスミュージック」。

大学生が卒業制作で作った映画が、そのまま公開されたらしい。

大槻泰永さんは、サラリーマン兼ミュージシャンで
「真黒毛ぼっくす」という名前で活動しておられる。
この真黒毛ぼっくす、元はバンドだったんだけど、
大槻さんだけが残り、ライブのたびにメンバー変えてやってはるらしい。

ずっと前から気になってて、一度観てみたいと思ったし、
この真黒毛ぼっくすにライブで参加されてる人のライブは
山ほど観に行ってるのだが、
大槻さん自身、サラリーマンであるので、
関東以外の地域でライブすることがほとんどないので、
この映画が観たくてたまらなかったのだ。

それがやっと京都で公開になったのだが、
公開はなんとたった三日間!!
焦って、この日を軸にしてスケジュールを練ってた。
先日の沖縄旅行なども、この日を避けて予定を組んだりしたのであった。

結果、もうこの大槻さんという人物に惚れ込んでしまった。
もう共感しかないではないか!
ほんまにサラリーマンとは思えない酒に溺れる日々。
その音楽も酒とは切っても切り離せない。
酒を通して、見えてくる人間が音楽からぷんぷん匂っている。
ワシは、こんな人間臭くて、土の匂いがする音楽が大好きなのだ。

酒好きな人が、酒を飲んでるシーンを見ると、
こっちも酒を飲みたくなるものだが、
大槻さんの飲むシーンは不思議とそんな気はあまり起こらなかった。
思うに、大槻さんは美味そうに、というより、もっと自然に
息を吸うように酒を飲んでるからではないか。

映画は1時間ほどの短いものだけど、
たっぷり大槻さんを味わって、余計、生で観たい気がしてしまった。
大槻さんの魅力は、いろんな人が感じてるようで、
映画には予告編に出てくる石川浩司さん、知久寿焼さん、曽我部恵一さん以外にも、
ピーズの大木温之さん、中川五郎さん、など錚々たる人たちが登場している。


真黒毛ぼっくす、ワシの大好きな「ハートランド」も知久さんとやってるんやな。

少し、面白い動画も見つけた。
まだバンド時代の真黒毛ぼっくすがイカ天に出てた時の動画。

大槻さんもイカ天卒業生なのだなあ。
そして大槻さんの住むのは北千住。
「イカ天」「北千住」「酒好き」となると、
どうしても鈴木常吉さんを思い出してしまう。
音楽としては、あまり共通点ないかもしれないが、
匂いとしては、少し同じものも感じている。

真黒毛ぼっくすさん、是非一度関西にお越しください!!

関西での上映予定は、明日22日の18:55からのワンチャンスです!!
時間のある方、是非、是非、是非、お運びください。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA