真神戸、探訪。

こないだの日曜、神戸の西の方、
新開地周辺を、名ガイド付きで、歩き廻った。
前にこの辺を歩き廻ったとき、
詳しい方に「この辺がほんまもんの神戸」と言われたので、
勝手に「真神戸」と名付けることにした。

ずっと「この辺、探検したい」と思ってて、
自宅療養で、家から出られず、ムズムズする気分もあったので、
この辺に詳しい会社員時代からの飲み友達に案内を乞い、
よく飲みに行ってた三人で歩き廻った。
飲み友達との探訪なので、もちろんそっちの方の期待もしながら。

神戸地下鉄湊川駅で集合して、
まずは東山商店街。

八百屋が何軒もある商店街がよくないわけがない。
普通にドラゴンフルーツ置いてる八百屋、内地では初めて見た。
品揃えがええだけでなく、もちろんお安い。
ああ、うちの近所に、この八百屋があればええのに!!

さきいかマシーンを興味深く眺めてたら
おっちゃん「持っていき!」とひと塊、くれた。
あとで、持ち込みのできる店で飲むって聞いてたので、
「買おうか」思ってたんやけど、
けっこうな量、くれてもうたんで、買わんでよくなってしもた。
おっちゃん、ありがとう!!
次の時、絶対買うからな。


洗心橋の名前の由来が「なるほど」!
この川が、河川の付け替えでできた由来、すごく深い理由まで、
教えてくれる名ガイド付きなのが嬉しい。

この辺り、見晴らしがよく、六甲方面の山が近くに見えた。
この数日前、ほんまに寒くて、
「自分から言い出したものの、こんな寒かったら、行きたくないなあ」思ってたんやけど、
この日は、ちょっと歩くと、ジャンパー脱ぎたくなるくらいの温かさで、
天気も良く「ほんまこの日に来て良かった」と思った。

いやあ、ほんまにええ商店街やわ。
こういう観光地化されてない商店街は、
ちゃんと生活の匂いがして、歩いてて楽しい。
元々、大阪のあの商店街も、
その町ならでは匂いがあったから、観光地にまでなったんやろうに、
その匂いを失くして、地元のお客さんを捨ててまで、
目先の利益に走った結果が、今の状況なんやろなあ、と、
ほんまに根付いて活気を失ってない商店街を見ると思う。

コロッケ、メンチカツ、ハムカツなどの揚げもん、
銀鱈の焼いたん、焼き鳥、すぐきの漬物を買い込んで、
今日1度目のビバークは、さっきチラッと言った持ち込み可の角打ち「しまだ」。
もちろん、さっきもらったさきいかも頂く。

それで、まず東山商店街やったんや!
よう考えられた、ええコースやなあ!
ガイドさん、ありがとう!!
ほんで、どれも、めっちゃ美味い!
「けど一番美味いのは、実家の近くの肉屋のコロッケ」みたいな話が楽しい。
ここまでで使った金、一人1000円ちょっとかいな。
今回は、前金方式で、ガイドさんに3000円渡して、
そこからの会計なんで、細かい金額分からんけど、たぶん、そんなもん。

店周辺の気になったもん。

湊川公園周辺を歩き回る。
昔観たブラタモリを思い出す。
ああ、これが神戸を二つに分けてた
天井川の跡地の盛り上がりなんやね。

その天井川の下を貫くように、カニコーセンくんの勤める映画館のある商店街。
一階から入ったのに、地下街みたいになってて、抜けて反対側に出た先は二階になってた。
ほんで、日曜の昼間からスナックからは、ええ感じに調子っぱずれのカラオケ。
もう一階なんだか、二階なんだか、地下なんだか、昼なんだか、夜なんだか。

公園に登る階段とその脇にあるコーヒーショップ。
あ!ここにもカニくんの気配が!

その後、大通りを越え、新開地方面に向かう。

この辺り路地に入ったり、三和ホテルの通路を通り抜けたりもしたのだが、
さすがに住んでる人もいるところなので、写真撮るのは悪い気がしてもた。

大衆演芸の劇場と交番が同じ建物に入ってるのも、なんか凄いな。

JRを超えて、少し行くと、
あ!ここはカニくんのライブで何度か来たことのあるコマヤ!
そうか、新開地とJR神戸駅って近かったんや。
土地勘が全然ないので、繋がってなかった地図がガチッとハマる。

そしてまたカニくんの痕跡の残る場所。
昔、商店街があって、そこでライブやるカニくんに連れてきてもろた場所や。
商店街はきれいになくなって、マンションが建ってしもてたけど、
ホルモン屋「中畑商店」は残ってた。
本日2回目のビバークと参ります。

美味い!安い!!
しばらくわ〜わ〜言いながら食ってると、
途中からおっちゃんも話に入ってきてくれた。
しかし、ワシらが福の神やったようで、
ワシらが入る前はガラガラやったお店が、瞬く間に満席に。
(つーても10人はおりませんが)
一番先に来たワシらが、出ていこう。
それが、こういう店の暗黙のルールであろう。
それぞれ、串10本近くと酒3〜4杯は飲んだと思うが、
まだ前金は破裂しておらず。
ほんまにええ町やわあ。

日も傾いてきたので、
あと少し探訪して、最終目的地に向かうことに。

最終目的地は、新開地駅すぐのこの店「赤ひげ」。

ここも何食うても美味いし、安い、ええお店でした。
この店でベロベロになるまで飲んだんで、
さすがに前金では足らんかったけど、
3軒廻って、ベロベロになるまで飲んで、
一人5,000円行くか行かんかでした。

や〜ほんまに楽しいツアーでした。
ガイドの別所さん、付き合ってくれた鈴木くん、ありがとう!!
また行きましょう。
次は、今回ゆっくりしすぎて行けなかった、この先の海辺りや長田方面か。
明石の魚の棚(ウォンタナ)にも、行きたいなあ。
神戸方面も、いろいろ行きたいところ、ありますわ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA