島島軒@淡路島岩屋、扇湯横。

ガラス越しで影が写ってしまってますが、
昨日の須磨〜塩屋間、朝10時頃。
ええ天気です。
この風景、すごく好きです。

明石海峡大橋の下をくぐります。
今日の目的地は、あの大橋渡った左手です。

明石城のバックも真っ青な空。
ちょっと寒いけど、絶好の天気です。

気持ちがソワソワし過ぎてたのか、
ちょっと早く着き過ぎたので、
魚の棚(うおんたな)を散歩。
めっちゃ観光地っぽくなってました。

さあ、出港。
10分ほどの航路ですが、
景色は抜群です。

播磨灘を横目に明石海峡大橋が見えてきました。
近過ぎて、一枚に収まりきれません。

どんどん近づいて。

くぐります。

通過。淡路島側の港、岩屋港はすぐそこです。

降りて、目的地に向かいます。
途中、オブジェ?と思うものに遭遇。
多分、アルミ缶、潰しただけなんでしょうが、
カラフルでカッコよかったです。

さあ、目的地。
岩屋の扇湯の横の立ち呑みで川島くんが、この日、前日の二日間だけ、
沖縄飲み屋、島島軒の店長やってるんです。

結構さまになってます。

おっと!カニコーセンくん、やってきました。
Tシャツが素敵です。

お店の前は、ほんまちょうどよい幅の道。
さびれ具合、天気、泡盛の種類、島らっきょうなどのアテ、
何もかもが、完璧です。

川島くんや山中さんの沖縄民謡や、琉球古典音楽の演奏が、ときどき入ります。
地元の人、観光の人、銭湯好きな若い人、
いろんな人と、とりとめのない会話、
それが一番のご馳走です。

考えてみたら、久しぶりの泡盛、
料理も美味しい。
持ち込み可なんで、
地元淡路の美味い魚や、
ご近所のお好み焼きも頂きました。
全部美味しかった。

こんな時間過ごして、酩酊しないわけがない。
お風呂に入るのも忘れてました。
岩屋港まで送って頂いて、
そこからは一人で、なんとか家にたどり着きました。
ご迷惑をおかけした皆さん、すみませんでした!

ほんまに楽しい一日でした。
皆さん、ありがとうございます。

川島くん、
大変でしょうが、またやってほしいです。
今度は沖縄そばが食えるんやないか、と思ったりしてます(笑)
連休後半は、ゆっくりお過ごしくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA