シタンダリンタ×中尾微々 二人展「栗子」@グッドナイト。

先週だが、JR今宮駅近くのグッドナイトに、
シタンダリンタくんと中尾微々さんの二人展「栗子」を観に行ってきた。

20歳の写真家と、18歳の映画監督が「栗子」という架空の人物について
描いた展覧会だったよう。
まずは、微々さんの写真&文章。

そして、微々さんの写真とシタンダリンタくんの文章、そしてリンタくんのショートフィルム。

「こういうことを描こうとするんだ」ということが新鮮だったり、
「今の若い人でも、ワシと同じようなもの撮りたいと思ったり、
同じようなこと書きたいと思ったりするんや」と、なにかちょっとホッとしたり。
でも、同じようなこと感じていても、ワシには出てこない言葉だったり、
やはり、どこか新鮮な感覚に溢れていた。

けど、年齢を考えると、ワシがその年頃だった頃より、
遥かに老成してるし、表現も巧みだ。
末恐ろしい。

この二人のこと、覚えておこうと思った。

帰りのJR新今宮駅。
星野リゾート、オープンしてるんやな。
駅から、見渡せるリゾート。
落ち着くんやろか。
今の所は、違和感しかなかったな。

若い人の新鮮さに驚き、
星野リゾートへの違和感で
いまどこにいるのか、少しわからなくなってしまったけど、
西成の月は優しく、自分の落ち着く場所が、どこなのか、
教えてくれるのであった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA