2013年8月6日、オリバー・ストーン監督のスピーチ。

2013年8月6日、オリバー・ストーン監督が、
広島で行われた原水爆禁止2013世界大会で行ったスピーチ。

すべて正鵠を射る意見だと思う。
しかし、日本は、まだ6年前とほとんど変わっていない。
それどころか、問題はより深刻化してると思う。

6年前、年に一度、8月6日には、
このスピーチを聴こうと思った。
日本がきちんと怒って、立ち上がるまで。
アメリカのカモから脱却しようとするまで。

いつか、このスピーチを聴かなくて済む日が来るのを
夢見ている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

サイツCD「EL SUR」。