映画「君も出世ができる」。

アメリカコンプレックスそのものだけど、
高度成長期って、こういうのがモチベーションだったんだろうなあ。
雪村いづみの歌って初めて聞いたけど、すげーいい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA