松井文トリオ@ムジカジャポニカ。

今日はムジカで、久しぶりの松井文ちゃん。
のろしレコードでは去年観たのかな?
ソロではいつからか分からないほど。
今回は、ニューアルバム「引っ越し」のレコ発で、
サックス、フルート&アコーディオンのハラナツコさんと、
ベースの種石幸也さんのトリオで登場。
さすがの親父キラー、客席には、ワシより年上のおじさま方も多い。

始まって、その声に驚き、一曲目が終わった瞬間、その笑顔にまた驚く。
前までは呟くように歌い、MCは不機嫌と言うか無表情のイメージだったのに。
リズムギターっぽい文ちゃんのギター、しっかり全体を支えるベース、
メロディとも絡みながら、気持ちいい味付けをするフルート&サックス、
うん、ええバランスのトリオや。

文ちゃんのボーカルは、少し不安定な持ち味の良さを残しつつ、
伸びやかと言ってもええくらい、前に前にと迫ってくる。
自分の音楽に自信を持てるようになったのかなー?とふと思う。

カバー曲で島倉千代子さんの「愛のさざなみ」(笑)
相変わらず、年齢からしたら意外な曲、選んでくるなあ。

初めて聴く「ザ・昭和の歌謡曲」みたいなんが、すごく良かった。
振られた彼女の幸せを願う歌なのかな?
「あの娘(こ)をよろしく」って曲名らしい。
この曲からハラさんが、アコーディオンに持ち替えたが、
それがまた切なくて、曲にピッタリ。
これ、文ちゃんのオリジナルなんや。
歌詞といい、メロディといい、こんな昭和な曲作れるのって、
本気で、この辺の音楽、聴き込んで、自分のモノにしてるんやろなあ。
なんとなく鎌田敏夫さんの「俺達の旅」シリーズの世界やなあ。
ワシのバイブルのようなドラマ。もちろん、好きな曲になった。

大阪は時短要請出てるんで、MC少なめで、どんどん演奏します。
フルートでもサックスでもアコーディオンでも、ハラさんは歌ってくれるし、
種石さんは、「歌の伴奏、こうあるべし」って感じのベース弾いて、
ときどきはリードギターみたいに前に出る。
二人とも、文ちゃんのええところ、よく分かってはる感じ。
文ちゃん、ええ仲間見つけたなあ。
ノリのいい「タバコ」って曲終わると、文ちゃん一人で「安いバーボン」。
なるほど、これは一人が似合う歌やな。

「大阪」って曲やる前にゆーてたけど、文ちゃん大阪離れて、もう10年経つらしい。早いなー。
「大阪」の歌詞「会いたい人がたくさん増えすぎて、誰にも会いたくない」。
久しぶりに聴いたけど、初めて聴いたときから思ってた。
この感じ、ほんまよーわかる。ワシもそういう気分のときある。
この曲、文ちゃんの大阪時代、スダッチとやってる動画見つけたんだが、
うまく載せられないので、リンクで、どうぞ。


二人戻って再びトリオで始めたのは、ワシのフェイバリット「サンシャインレディ」。
初めて聴いたときから、ずっと好きな歌だった。
今日聴いても、やっぱり好き。名曲やなあ。
動画は、ロケット・マツさんとやってるのを。
文ちゃんもええけど、マツさん、やっぱり凄いなあ。ええなあ。

この曲はAZUMIさんもカバーしてるけど、文ちゃんがオリジナル。
AZUMIさん、ホンマにカバーがうまい。
逆に言うと、AZUMIさんがカバーするということは、
名曲の折り紙付き、ってことなのかもしれない。


後半、しっとりした曲が多かったけど、
三人が一曲一曲に違う表情をつけて、それぞれの世界作りながら、
全体として、ひとつの方向に向かってる感じが心地良かった。

お!ラス二つ前の曲かな?
旅情あふれる曲でハラさんが不思議なサックス吹いた。
沖縄のヤモリの鳴き声みたい。
おもろいなー思ってたら、種石さんがコーラスつけ始めた。
「なんで種石さんの前にマイクあるんやろ?」思ってたら、
このためやったのかー。

ラス前の曲は、「のろし」。元気ええ曲でメロディは違うんやけど、
歌詞に高田渡さんの「年輪・歯車」のフレーズが混じってて、
おっさんはニヤリとする。
さすが親父キラー、文ちゃんですわー(笑)
この曲は、のろしレコードの、折坂悠太くんと夜久一くん(当時は「やく」)とやってる動画で。
(絵は動かないけどね。)

ラストの曲は「ダイジョーブ」。なるほどね。
このタイミングのラストにピッタリやね。
明るく元気よくエンディング。
これの動画、メンバー凄いわ。折坂くんドラム叩いてるし、マツさんや三輪二郎さんまで。
今日の二人、種石さんとハラさんも当然入ってます。

休憩なしの1時間半、時短要請の出てる大阪に合わせて、21時に終わったのも見事。
文ちゃん、こんなプロっぽいこと、できるようになってんなあ。

たまにしか観られないけど、
そのたびに成長してるなあ、思わせてくれる文ちゃん、
これからも、ずっと観続けていきたい、と思った夜でした。

文ちゃんの新譜「引っ越し」はなんとカセットでのリリース。
でも買うとダウンロードコード、付いてるようです。
お求めは、こちらから

デビューアルバム「あこがれ」は、ここで買えるみたいです。

セカンド・アルバム「顔」と、のろしレコードの「OOPTH」はこちらから。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA