ヒライマサヤ&片山尚志@磔磔。

本日はワシにとってはけっこう意外な組合せ、
ヒライマサヤさんと片山尚志さんの「サイクル」リリースで京都磔磔に。
磔磔、いつ以来やろ?入るときの感染対策チェックシート、知らんかったから、
きっとそれ以前から来てないんやろな。
今日はゲストも超豪華!
ドラムスに少年ナイフのれおさん、ギターに騒音寺のタムさん、
ベースは片山ブレイカーズの大橋吐夢さん、
ミュージカルソウ(のこぎり)にmollenのみおさん、
ゲストボーカルにふちふなの渕上純子さんまで!!

まずは二人プラス、ドラムのれおさん、ベースの吐夢さんで。
頭から、痛快ロケンロー!
そうか、この曲聴いて、なんとなく二人が組んだわけが、分かった気がした。
ひたすら、気持ちええー!
れおさんのドラム、すげえなあ!
一音一音楽突き刺さってくる。
今日は、京都の片山さんと大分のヒライさんが、
この状況になってから月一、配信で発表して来た曲ばかりなので、
全部新曲らしい。楽しみやな。

それぞれの曲に特徴的なリフがあって、ノリがいい。
で、二人の声、似てるのかな?
いや、個々に聴くと、決して似てないと思うのに、
ユニゾンで歌うと、声が束になって、数倍のエネルギーに拡大する感じがする。
違ってても相性がええんやろな。

れおさん、吐夢さんと交代して、
ミュージカルソウのみおさん登場。

ちょっとしっとりしたメロディにミュージカルソウの浮遊感たっぷりの音がよく合う。
なんやろ、この懐かしい感じ。「すとーりー」って曲らしい。

続いてのゲストは、ふちふなの純子さん!曲名は「げるにか」。
なんとなく懐かしさもあるロカバラードで、
ああ純子さんの声が欲しくなる気持ちわかる!と思う。
3人のユニゾンも、ええなあ。
こういうバンドで、3人のユニゾンて、珍しいんちゃうやろか?
お!純子さん一曲でステージを降りる。贅沢ー!(笑)

で、れおさん、吐夢さん戻って、5人で演奏するのは「ようかいへんげ」。
タイトルはおどろおどろしいけど、これもゆったりしたテンポの、
切ない歌詞の曲でした。

みおさん、ステージ降りる。
ええ音やったなあ。代わりに騒音寺のタムさん、ステージに。
さすがタムさんに頼む曲、小気味ええリズムでノリノリの曲。
タムさんは、ボトルネックでゆるりと入り、ギターソロで弾きまくる。
カッコいい!


おお!ヒライさんとのギターバトルまで、勃発!

そのまま次の曲。こりゃロックロールパーティーや!
みんなええ顔してはる。楽しそうー!
こっちも、もちろん楽しい。
なんとなく元々のヒライさんて、こんな感じのハッピーなロックンロールなんやろなーと思った。

今回出したアルバム「サイクル」は「しなぷす」て曲から始まって、
全12曲。タイトルが全部しりとりになってるらしい。
(今回は、アルバム通りの曲順ではなかった。)
最後の曲「めでたし」で、最初に戻る。
だから「サイクル」よ〜できとる。
しかも、二人の配信の演奏を集めた、CDも出して、
そっちは「リサイクル」ほんま、よ〜できてます!

ラストの曲は、純子さん、みおさん、もステージに登り、
今日の出演者全員で、その「めでたし」。
これもちょっとセカンドラインっぽいリズムのハッピーな歌でした。
観客のセカンドライン拍手のリズムに合わせてメンバー紹介。
紹介されたメンバーが順々に音を載せていくのも、ええ感じや。

アンコール一曲目は、二人で今日初披露の曲らしい「ひかりの雨」。
(アルバム未収録)
これもええ曲やったなあ。この二人の組合せで、
こんなにええ曲が次々生まれてるとは知らんかった。
ラストの曲は、二人で初めて一緒に作った曲らしい。
最初から、こんなハッピーな曲作ってはったんやなあ。

最後は出演者全員ステージに。
なんか観客まで、みんなニコニコしてるほがらかライブでございました。

どの曲も「みんなのうた」とか「にほんごであそぼ」とかEテレで採用されそうな
ハッピーで歌詞のおもろい曲ばかりでございました。
お子さんのいらっしゃる家庭にも、是非!

「リサイクル」は会場じゃないと買えないみたい。
しまった!!今日は持ち合わせが少なかったので、
両方ネットで買おうと思って、買わなかったのでした。

お!今日のライブのダイジェスト、もう上がってる!
全編観たい方は、この動画のYouTubeに行って、説明の一番下から、どうぞ。
2021/7/31まで観られるようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事