京都(ちょび)うろうろ。

今日は、昼からだけど今週二回目の京都に行ってきた。
最初の目的地は、京都市京セラ美術館。

最近「ほんまに綺麗やなあ」と自分の中で盛り上がってた、
上村松園さんの展覧会があったので、出かけたのだが、
行ってみると、同じ美術館内でTHE ドラえもん展 KYOTO 2021てのも、やってて、
現代アートの美術家がドラえもんをモチーフに作品を発表してるらしい。

う〜〜ん、こっちもおもろそうやなあ、どっちにしようかなあ、
と迷いながら、フラフラと奥にあるドラえもんの方に向かっていた。
と、会場前は、子どもたちで大賑わい。
そっか!今日は休日やった!
おっさんは、やはり当初の目的通り、
おっさんらしく、美人画に現を抜かすとしよう。
と、わざわざ階段降りて、上村松園のチケットを購入する。
まだ先日の筋肉痛が残ってるのに。

ドラえもん展は、9月5日までやってるようなので、また日を変えて行くとしよう。
けど、会田誠さんやしりあがり寿さん、子どものトラウマになるような絵、
描いてへんやろか。ちょっと心配。
蜷川実花さんや奈良美智さんは、なんとなく大丈夫な気がするが。

で、上村松園。
さすがに美しい。
そして時代を経るごとに、美しさに凄みが増してくる。
怖い!思ったのは「焔」。
源氏物語の六条御息所を描いたものらしい。

けっこう大きな絵もあったが、点数はそれほど多くもなく、
1時間ちょいで、鑑賞終了。
次の予定まで2時間近くあったので、
ちょっと前にテレビでやってて興味持った、
美術館から近い神宮道の懐紙屋さん、「辻徳」に行ってみた。
お店に着くと、まさかの予約制!

そして、店には誰もいない。
幸い、営業時間のようなので、
この場で連絡して、入れてもらうことも考えたが、
そこまでしてしまうと「観るだけ」ってわけにも行かなくなりそう。
値段の相場も分からんし、下手すりゃ、使いそうにもない高額のものを
気を使って買ってしまうことになりかねん。
ちょっと落ち着いて、次の機会に譲るとしよう。

で、すぐ近くのワシの好きな庭、京都ではベスト3くらいに入る無鄰菴に行くことにした。

しばし、空っぽになったあと、バスで四条烏丸に向かう。
先日観て、もう一度観たいと思ってた、
北朝鮮の政治犯収容所をモチーフにした
3D CGアニメ「トゥルーノース」が本日までなのだ。

二回目も良かった。
と言うか、二回目のほうが良かったかもしれない。
ひとつひとつシーンが一回目より、深くお腹に落ちた。
その分泣いてしもたけど。
一個見逃してしもたとこあったけど、まあええか。
なんか機会あれば確かめる。
ほんま、ええ映画ですわ。

京都シネマは、地下で阪急京都線烏丸駅と繋がってる。
そのまま大阪に向かったのだが、
地下から地上に出た少しあと、まだ空は青いけど、
丁度綺麗な月が、桂離宮の上に出てた。
今晩とか、桂離宮の月見台とかから月見たら、
最高なんやろなあ。
一度でええから、酒飲みながら、桂離宮で月見したいのお!
とか思いながら、大阪に向かう。

※桂離宮のところでは、写真撮りそこねたので、少しあとの車窓から観た月。
本日は十二夜のようです。

「このタイミングなら、もしかして」と思ってたら、やはり、
淀川の鉄橋からは、ええ夕焼けに会えた。


クソ暑くて、倒れそうにもなったが、
ええ京都であった。


Follow me!

京都(ちょび)うろうろ。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です