深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」@神戸ファッション美術館。

水曜、神戸ファッション美術館まで深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」を観に行ってきた。

数年前になんかの番組で観て、ビックリして、
ずっと本物が観てみたいなあ、思ってた方だ。

編年的に展示されてて、少しずつ技術を高めていく様子がよく分かる
丁寧な展覧会だった。
基本は透明アクリルを何層にも重ねて、その一層一層に、
金魚を描いて、立体的に表現するという手法。
表現自体の斬新さもさることながら、
アクリルの水の表現も、普通の金魚鉢から、
和傘を逆さまにしたとこへの溜り水など、
工夫があって、面白かった。
アート作品なので、当たり前かもしれんが、
本物より、遥かに美しい。

ほとんどが撮影禁止だったけど、
金魚すくいのインスタレーションのとこだけは、撮影OK。

う〜〜ん、この輪郭線をキッチリしたアニメーションっぽい金魚は、
ワシには、よ〜わからんかった。
平面っぽい絵を透明アクリルで重ねる面白さを狙ってるんかな?
なんとなく村上隆さんっぽいなあ、とは思ったけど。
それより、ビニール袋に入ってる立体的な金魚のほうが、ずっと面白い気がした。

けっこう分厚い展覧会で、300点のもの作品が展示されてるらしい。
けど、やはりファーストインパクトの「すげえ!」てのが、大きい分、
なんとなく、後半は出落ち感を感じてしまったことも否めない。
けど、これのアロハがあったら、絶対欲しいな、思いました。

けど、初めて観る方には、十分驚きに値する展覧会やと思います。
11月7日までやってるらしいので、興味のある方は、どうぞ!


帰りの六甲ライナー、日が短くなったことを実感する神戸港の夕景は美しく、
元いた会社の後輩と、ノンアルながら、岡本で過ごした時間も楽しく、
ええ一日でございました。

Follow me!

深堀隆介展「金魚鉢、地球鉢」@神戸ファッション美術館。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です