アップリンク京都で音楽三昧①SAYONARA AMERICA。

昨日は、行きたいもんが、全部京都新風館のアップリンク京都でやってたので、
今までで一番長い間、あの空間にいた。

まずは、細野晴臣さんの映画「SAYONARA AMERICA」。

細野さんの展覧会、「細野観光」に行ってから
日を置かずに行きたかったのだけど、
なんだかんだ、1ヶ月以上空いてしまった。

けど、ほんま観てよかった。
このパンデミック後の日本から、
直前に行われたロスアンジェルスとニューヨークで行われた
アメリカライブを振り返るような映画。
ワシ、同行したわけでもないのに、
なぜかアメリカでのライブを懐かしく思ってしまった。

面白かったのは、アメリカの人が、古くからののアメリカ的なものを求めて、
細野さんの音楽を聴きにきてる感じがしたことだった。
日本でも、外国人に言われて、
日本の良さに気付かされることってようあるけど、
あれと同じようなことが、細野さんの音楽でも起こってるのかもしれない。
けど、それって、正しくアメリカ音楽を理解して、消化して、
自分の音楽にしてないとできないことなんやろなあ。
そういう意味では、ここでも「細野晴臣」という稀有な音楽家の素晴らしさを
アメリカ人に教えられてるのかもしれない。

もちろん、共演の高田蓮さん、伊藤大地さん、伊賀航さん、野村卓史さんも
バンバン登場して、演奏だけでなく、会話も聴かせてくれます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA