陽性日記(2月7日)。

本日も、体調は安定。
一日中、体温、血中酸素飽和濃度とも、基準値内、
「ほんまに陽性なんやろか」と思ったりもするが、
そこを疑い始めたら、ストレスが溜まることになりそうなので、
「こんなに軽症でラッキー」と思うことにする。

やはり薬の影響なのか、朝は朦朧としてるので、
録画してたテレビ番組を観ながら過ごす。
興味深かったのはNHKのETV特集「若者たちの“貧困パンデミック”」。
かいつまんで言うと、この状況で、本当に食うや食わずで、
誰に相談することもなく、自殺を考えてしまう若者が増えている、らしい。
インタビューを受けたのは、最終的に何らかの手段で、
誰かに相談したから、今も生存してる若者で、
誰にも相談することなく、ネガティブ・ジャッジメントを下してしまった
若者も、きっといるのだろう。
詳しい内容は、NHKプラスで2月12日まで観られるようなので、
そちらに譲るとして、
ワシが感じたのは、「なぜ、彼らは誰にも相談しないのか」と言うことである。
彼らへのインタビューを聞いてると、
その原因の大きな部分を占めているのが、
いわゆる「自己責任論」であると感じた。

この政治が担うべき社会保障を個人に押し付けてしまう魔法の言葉は、
ワシにはすごく違和感があって、
「だったら国って何のためにあるんだろう」と思ったりするのだが、
若い世代はデフォルトのように、この考えを受け入れてしまってるようだ。

「こうなったのも、自分のせい」
「だから人に頼る資格はない」
「第一カッコ悪い」

なにがどうして、こんな考え方になってしまうのか。
自分一人で煮詰まって、ネガティブに走る方が、
よっぽどカッコ悪いと思うのだが。
ワシ的には、自己責任論って考え方には、今の所、マイナスの要素しか見当たらない。
個人主義が成熟してる社会なら、
自己責任論は、それなりの効果を発揮するのかもしれないけど、
日本のように、個人主義と言いつつ、大勢への同調を求める社会では、
自己責任論は、弱者を弾くことに正当性を与える魔法の言葉として機能している気がする。
SDGsとは真逆の考え方だと思うのだが、どうなんだろう。

とか、考えてるうちに、時間も経ち、目もしっかり覚めてきた。
ここ数日の床籠りで、少し重くなったシーツを変えて、
布団乾燥機をかけよう。
その間は、横になれないから、昨日途中で力尽きた
確定申告の準備の続きをしよう。
今日こそは、絶対終わらせる!
と、思ってるのに、やはりなかなか行動に移せない。
目の前の細々と思いついたことん走ってしまう。
まあ、この習性は、会社員時代の締め切り、どころか、
小学生時代の夏休みの宿題にまで遡るので、
そう簡単には治らんのやろな。

なんやかやしてるうちに荷物が届く時間になった。
今日初めて利用してみるAmazonのライフ便。
Amazonがスーパーのライフと提携して、
食品や日用品など、スーパーに置いてるものを宅配してくれるのだ。
スーパーなので、八宝菜とかポテサラなどの惣菜もあって、
結構便利なのだが、送料もかかるので、今まで利用したことはなかった。
ありがたいことに「買物行きますよ」と
言ってくださる近所にお住まいのかたもいらっしゃるのだが、
今後のためにも、一度、試してみようと思ったのであった。
検査の前日に、念の為買い込んでいたけど、
普段、連日三食を家でたべることもないので、
予想しきれなかった部分もあったりして、
とりあえず、入りそうなものは、冷蔵庫に入りそうな分、
ポチっておいた。
8000円以上購入すると、送料無料らしいが、さすがにそれは無理、
でも、送料390円で届けてくれる。
近くのコンビニにさえ行けない今の状態だと、
ほんまに助かる。

チャイムが鳴った。
普段ほとんど使ったことのない、ドアホンで会話。
「すみません、玄関前に置いておいてくださいますか?」
顔も合わすことなく、お届け終了。
味気ないこと、この上ないが、
感染対策を考えると、ベストの方法ではないだろうか。


Amazonのことなんで、馬鹿でかい段ボールで来るのかと思ったら、
ほんまにスーパーでの買物(マイバックなしのとき)のような袋に入ってた。
「これは便利やな!」と思いつつ、
「今回、もうこれに頼ることがなければいいな」とも思う。
ワシの計算では、このまま悪くなることなく回復すれば、
もう頼まなくてええはずなのだが。
まあ、元から「買い物は行かなくてええはず」と計算違いしてるんで、
あてにはならんが。

ちょっと安心したのか、夕方からは確定申告の整理ペースがアップして、
晩には、リアル領収書、データ領収書、すべての整理が終了。
久しぶりに集中して頭使ったので、
知恵熱出てないか、脳が酸欠になってないか、
体温計とパルスオキシメーターで計測するが、
両方とも基準値。
まだ、大丈夫のようだ。

小腹が空いたので、チーズでも食うか、
と冷蔵庫探ると、あ、!あと一欠片しかない!!
う〜〜む、やはり漏れがあったか。
仕方なく、これまた間違えて多く買ってしまった、
納豆をかき混ぜるのであった。
いろいろ満足して一日を終える予定だったが、
やはり最終的には、自分の迂闊さを思い知って終わるのであった。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

南無&ナマステ。