陽性日記(2月6日)。

遅くなりましたが、昨日の分のレポートです。

7時半頃起きる。
平熱、血中酸素飽和濃度も問題なし。
ただ、またなんや朦朧としてて、
朝か晩かわからない感じ。
療養生活に入る前は、あまり感じたことのない感覚、
やはり薬が原因なのか?
どの薬が引き起こしてるのかはわからないけど、
飲んだことのない種類の薬は、ラゲブリオカプセルだけなので、
「これが一番怪しい」と睨む。
今日は、朝晩、これを飲むタイミングで、様子を見る1日にする。

朝飯食って、食後の薬類を飲むが、
ラゲブリオカプセルのタイミングを少しずらす。
SNS見たり、お返事させてもろたり、
午前中にやる、と決めてた用事済ませて、休憩、
というタイミングにラゲブリオカプセル飲んで、
ベッドに横になってると、
やはり、コロッと爆睡。
2時間くらい昼寝して起きると、
また朦朧とした状態。

まだベッドでグズグズしてたい気分だけど、
あんまり寝てると夜に眠れない、という状況になりそう。
この辺は、入院生活で学習した知識やな。

「今日は確定申告の整理をしよう」と思ってたんやけど、
このぼんやりした頭ではデスクワークができそうにない。
「頭使わずにできること。
頭を起こすには、体を使うのがいい。
かと言って、体調も心配だから運動までは、、」
と考えて、トイレ掃除と洗面所掃除をやることに。
最近サボってたところなので、ちょうどいい。

やってるうちに、なんだか夢中になってしまった。
そのまま風呂のカビ掃除までやってしまいたい気分だったが、
体の方は、少し悲鳴を上げかけている。
「動くのは、ここくらいまでやな」と、休憩&ランチ。
狙い通り、頭は少しシャッキリしてきた。
(と言っても、モノがワシなので、客観的にはそうシャッキリでもないかも)

「さあ、あとやることは確定申告くらいや」と乗らない気持ちを奮い立たせる。
あ、ワシ、これがやりたくなかったから、
なんだかんだ理由つけて、他のことやってたんかも。

まずは、領収書や保険料、収入などの整理から、と、
ノロノロと始めるが、去年どうやってたのか、
全然思い出せない。
まだ自営業届け出して、2年足らずで、
自営業者としての確定申告は2回目なので
サンプルは去年のしかないのだが、
それにしても、呆れるくらい、なんも覚えてないわ。

スタートに時間かかって、少し進めば、また新たな疑問にぶつかり、
なかなか進まない。

あ、そうや、今日はゴミ出しの日や、
と思い出し、ゴミをまとめて、出そうとする。
(また少し確定申告から逃避してるんやろな)
で、ここで、気づく。
ワシの住んでるマンションは小規模なんで、
エレベーターも小さく、
ただでさえ、定員は6名。
このご時世では、普段から別の方が乗るとこには乗らないよう心がけている。
無症状とはいえ、感染者が乗ると、
他の人たちは不安だろう。
階段で行くことにする。

丸三日、乗ってないエレベーター。

ワシの部屋は6階、普段からときどきは「運動のため」と、
昇り降りしてるし、体調的には「ほぼ健康体やん」と思ってたので、
躊躇なく、降りて、ゴミを捨て、
ついでに一階にある郵便ポストの郵便物をチェックして、登る。
チラシがほとんどやけど、
中に一通、大事な郵便もあった。

昇り終えると、思った以上に疲れてる。
やはり体調は万全ではないようだ。
二日とはいえ、ほぼ動いてないので、
体力も落ちてるのかもしれない。

このまま回復すれば、次のゴミ捨てのときには、
隔離は終わってるはずだが、
郵便物のことは気になる。
ゴミは、感染の恐れもあるので人に頼むのはあかんとして、
郵便物は、ワシが触れる前のものならええだろうか?
申し訳ないけど、同じマンションに住んで、
Facebookで繋がってる方に、
「二日に一回程度でええので郵便受け見て、
もし何か入ってたら6階のワシの部屋のドアの郵便受けに入れてほしい」と
お願いしてみる。
快くお受けいただいた。
ホッ!
同じマンションにお願いできる方がいて良かった!

けど、ゴミと郵便、これは盲点やった。
昨日、考えるまで、まったく気づかなかった。
そして、清掃業者さんの大変さも感じてしまった。
どのゴミが感染者のものとかわからんもんなあ、
怖いやろなあ。

そう思ったので、ワシのゴミには全体にスプレーかけて、
ゴム手袋して、運んだのだった。

いよいよ確定申告に向き合わざるを得ない。
やってるうちに段々、今年なりの整理ルールもできてきて、
ペースもアップしてきた。
が、「とても今日一日じゃ終わらん」ということもわかった。

できるとこまで、頑張って、力尽きたところで、
風呂入って、寝る直前にラゲブリオカプセル飲んだんで、
レポート書く気力も体力もなし。

で、日をまたいでのレポートとなりました。
ちなみに昨日は終日、体温は36度台、血中酸素飽和濃度も96%以上と、
健康体と変わらぬ状況で、過ごせました。






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA