陽性日記(2月8日)。

本日は大寝坊。
朝ドラに合わせて目覚まし鳴らしたはずなのに記憶なく、
起きたら10時前。
但し、前日まで感じてた目覚めた時の朦朧とした感じはなく、
すっきりとした目覚め。
この後、朝の分のラゲブリオカプセルを飲むが、
あの急激な眠気は感じなかった。
どうも、体が薬に慣れてきたようだ。
しかも、夜の眠りは深かった気がする。
最近は滅多にしない寝坊をしたのも、眠りの深さゆえか。
これも薬の影響やとしたら、
薬を味方につけたような気がする。
それはそれで、なんや嬉しい気もする。
体温も血中酸素飽和濃度も問題なし。

昨日、夜中にやってたのを録画してたNHKスペシャルを観る。
未解決事件シリーズの国松長官狙撃事件のドキュメンタリーと、
それに基づいたドラマを続けて放送してた。

いやあ!面白かった。
真実かどうかの確証はないようだが、
こんな映画でもないような展開やったとは、つゆ知らんかった。
まずは、ドキュメンタリーで、全然知らなかった中村泰という人物の存在を知る。
そして、そのドラマ編では、イッセー尾形さんの怪演。
表情を表に出さないのに、狂気を十分に感じるすごい存在感やった。
それに対峙する國村隼さんも見事。抑えたええ演技やった。
ワシが注目してる毎熊克哉さんも、脇をしっかり固めて、ええ演技してた。

今晩は、同じ未解決事件シリーズのロッキード事件編があるようだ。
今日は、ドラマ全編・後編、ドキュメンタリーの3部構成。
楽しみだ。
夜中なので起きてられないので、もちろん、録画して、明日観よう。

さて、今日は掃除でもするか、と動き始める。
実は、年末、きちんと大掃除できてなかったので、
これがいい機会、と思ったのだ。
しかし、少し動くと、ものすごく疲れてることに気づく。
体温や血中酸素飽和濃度が問題なくても、
病気は病気なのだな。
無理してぶり返すのはアホらしいので、
掃除は、また後日、ということにする。

本を読んだり、音楽聴いたりしてるうちにもう夕方。
音楽はYouTube流しっぱなしにしてたのだが、
最近ワシのYouTubeは、えらいビル・エヴァンス推しだ。
何聴いてても、そのままにしとくと、いつかはビル・エヴァンス流し始める。
昔は、ビル・エヴァンス、綺麗すぎて、馴染めなくて、少し距離を置いてたのだが、
伝記映画観て、薬漬けのすげえダメな人だと知ってから、
なんだか距離が縮まった気がして、よく聴いてる。
聴けば聴くほど、深いなあ、と思ってしまう。
どう深いか、説明はできないのだけど。


自宅療養のお供、アイスを食べようとして、ふと気づく。
ああ!お気に入りのアイス「季節のフルーツ マスクメロン」がもうすぐ切れる!
これは昨日のAmazonライフ便にはなかったので「どうしようかな」と思ってたのだ。
自宅療養前に二箱買い込んでたんやけど(一箱五個入り)、そりゃ、
一日、2本3本食ってたらなくなるよな。
自宅療養先輩たちの意見を聞くと、自宅療養は、短くても10日間、
絶対に途中でなくなる。

意を決して、日頃、よくお世話になってるご近所の居酒屋さん、
先杯さんに買い出しをお願いする。
ご近所の方で「お買い物行きますよ」と言ってださる方は何名かいらっしゃるのだが、
代金の受け渡し、当日は、ワシがまだウイルス拡散力あるので、避けるとしたら、
後日、お渡しに行かなあかんし、そのタイミング合わせるの考えると、
先杯さんにお願いするのが、一番スムーズに進みそうな気がしたのだ。
アイスを含めてライフにはなかったもの、
昨日、買い忘れたものなどをお願いする。

連絡取ると、快くお引き受けくださった。
代金は、未来人のワシはネットバンキングもできるので、
「振り込みましょうか?」と提案するが、後日でいいと言って頂く。
ほんまにありがたい。

チャイムが鳴り、インターホンで通話。
「ドアノブにかけておきます!」
アイスもあるんで、ドアスコープから覗き、
先杯さんがエレベータにー乗られるのを確認して、すぐドアを開ける。
教訓「ドアノブにかけてもらうとドアを開ける時、落ちるので、
これからは、ドア横に置いてもらう。」
真下だと、外開きドアなんで、開けた時に、潰しちゃうかもしれんからね。
お願いしたものの他にも、パン屋さんやいろんなとこで、
差し入れを買ってきてくれてはった。
こないだ「試しに作った」とアップルパイを頂いた時、
「実はアップルパイ大好き」と言ってたのを覚えてくれてたのだろうか、
アップルパイも入ってた。
小腹が空いてたこともあって、食欲そそられ、
すぐにアップルパイを頂いていた。
美味かった。ありがたかった。
久しぶりに、人とコミュニケーション取ったような気持ちにもなった。

そこに知らない番号から電話。
出てみると、保健所だった。
今まではショートメールとかでのやり取りだったので、
初めて直接話をする。

状態の聞き取り、今後の行動を教えて頂く。
このまま、症状がひどくならなければ、
2月12日いっぱいで、自宅療養を終えて大丈夫とのこと。
但し、ラスト72時間、熱も咳もないことが条件。
今のまま、安静にしてたら、大丈夫な気がするが、
まだ丸四日あるのか〜。
2月11日にはアホみたいな休日午前中ライブがあって、
午後からは、2年少し前、ソウルを案内してくれた山ちゃんと
京都で会う予定だったのだが、仕方ないなあ。
山ちゃんは、今、研修で関西に来てるけど、
近々、福岡に戻るので「最後に京都で」って話だったんだけど、
致し方あるまい。

丸四日は長いけど「いつまで」というのが見えたので、少し落ち着いた。
あと、今まで向こうからはショートメールの定型文のみ、
こちらからはアプリでの報告のみで、向こうが読んでるのかどうか、
実感の持てない状況だったので、
電話でのやり取りで、こっちの言葉に相手が反応するってことも、
安心感につながってるような気がした。
あっぱりアナログで時間を共にするってのは強いなあ。
普段、電話は苦手なんやけど(笑)


落ち着くと、今までのことが少し概観できるようになった。
ワシの場合、2月2日に発熱して、3日は様子を見て、
熱が下がらなかったので、4日検査して陽性がわかった。
その日の晩以降は発熱してない。
薬が効いたのかもしれないが、軽症者ってのは、
これくらいの症状の人も多いのかもしれない。
ワシは基礎疾患があって、重症化が怖かったので検査に行ったが、
若い人やったら、これくらいならって様子見して、
熱が下がったら、普通に行動するかもしれない。

オミクロン株ってのは、拡散力が桁違いと言うけど、
この症状の軽さって言うのも、拡散する原因のひとつかもしれんな。
自分が感染してること気づかずに拡散してる人が
多くいるような気がする。
本人は軽症で済んでも、そこから感染した人が、
重い症状になってしまうこともあるだろう。
世間にはノーマスクの人も増えてるって話だけど、
今一度、感染対策を徹底したほうがええんちゃうかな、と思う。


さあ、日付が変わった。
今日は、早めに寝て、明日ロッキード事件の番組をゆっくり観ることにしよう。
おやすみなさい。

丸四日、長いなあ、思ったけど、
「あと四日か」と思うと、少しもうすぐ終わる夏休みのような
寂しい気分も味わってることに気づく。
何しようか、考えることない日々も、
なかなかええもんだ。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

混凝土。

次の記事

探し歌。