映画「西成ゴローの四億円」。

すまん、ワシが悪かった。
西成ってだけで、ダメ臭が漂う気がして、
内容も確かめずに、バイオレンス映画苦手なのに、
映画「西成ゴローの四億円」観てしまったワシが悪かった。

けっこうハードなシーンの連続で、途中でしんどくなってしもた。
なんとか最後まで観通したが、同じ劇場で、
すぐ後にやってた続編を観る、体力も気力もなかった。

設定も練り込んであって、ユーモアも感じたし、
訓練された技術で敵を倒す爽快感もあって、
きっとこの手の映画が好きな人には、
楽しめる作品なんやと思います。

すんません。
ワシには、この映画、どうこう言う立場やないと思いますので、
この辺で、止めときますね。

なんか、ほんま、すんません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA