来夢来人(ライムライト)レコ発@Dbar。

昨日の晩は茨木のDbarで西村直樹さんと豊村綾香さんの
ライムライトのレコ発ライブでした。
ゲストはタンバリン博士、田島隆さん。

いきなりファンキーなベースで幕開け。
インストやけど、ポップな曲で楽しく始まりました。

ループステーションで、ベース繰り返して、
西村さん、高音中心に速弾き。
もうどう考えてもギターやん!
あ、それで5弦ベースなのか!
なるほど。

ちょっとバードランドの頃のウェザーリポートみたいにも思える。
西村さんの、演奏に合わせたユニゾンスキャット、めっちゃええなあ。
全然音楽はちゃうけど、グレン・グールド、思い出した。
豊村さんのクラリネットは滑らかで、どこにも角がない。
ムースみたいで、甘くて柔らかい。
田島さんのタンバリン、ゆっくり聴くのは初めてかも。
メロディへの寄り添い方が丁寧で繊細で、人柄まで伝わってくる。

豊村さん、サックスに持ち替えて、なんと「テイクファイブ」。
おお!田島さん、これはブラシドラムの音やん!
なんでもできるなあ。
タンバリンソロ、すげ!思わず拍手&歓声。

おお上々颱風の「舟を出そうよ」を西村さん、田島さんの二人で。
スローでゆったりした展開やったけど、
それだけに、余計に沖縄行って、なんもしないでダラ〜〜っとしてる昼間思い出して、
ちょいと切なくなる。
上々颱風はワシの中で沖縄と繋がってるんやな〜と気づく。

一部ラストは「讃歌」。
タンバリン博士、さすが!どこ叩いてあの音出てるんかわからん!
「讃歌」と言うには、「すごく日常っぽい曲やな」と思ってたけど、
最後には「讃歌と言えんな!」と言う展開を観せてくれて、一部終了。

磨き込まれた優しくて、包容力のある大人の音楽。
これはおもろいライブですわ!

二部は、ファンク色さらに強く始まりました。
田島さんのタンバリンが、凄すぎ!!
世の中から、ドラムがなくなっても、田島さんおれば、たぶん大丈夫!(笑)

あと、西村さんのテルリンさん化もすごい(笑)

なんか、友だちんちのホームパーティーみたいになってきた。
楽しい!
「雨」って曲が、気持ちよくて、美しくて、ちょい夢の方に行ってもた。

上々颱風の「ラクダのコブにまたがって」
ほんま気持ちええ。
ちょっと来る前に飲んでたこともあって、
うつらうつらしたけど、ほんま夢のような時間でした。

ラスト曲は「マジックアイランド」。
これのテーマがほんと気持ちいい。
展開もいい。知らん間に笑いながら聴いてる。
終わり方までが気持ちええ!
やっぱりちょっとウェザーリポート思い出す。

アンコール「春来たよ」。
豊原さんは北海道の人。春がすごく嬉しいって曲らしい。
だからか、なんか実感がこもっててキュンとした。

終わってから、客で来てたヒサボンとタンバリン博士の凄さ話で盛り上がる。
その田島さんとも初めて話す。
ライブを観させて頂いたことは何度かあったが、
わりと大人数の大きな会場だったので、
お話しする機会がなかなかなかったのだ。
もちろん、西村さんとも久しぶりに話せたし、
豊村さんは初めてお会いしたけど、少しお話できた。

ちなみに改装後のDbar来るのは、初めて。
大きくはカウンターが変わっただけやけど、
すごくライブが観やすく、ヨンちゃんも動きやすそうな感じでした。
なんのための改装か、ようわかりました。
またDbar行くのが、楽しみです。

来夢来人、アルバムのお求めはこちらから。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

2022.03.29京都徘徊。