退院vs出所。

退院vs出所。
会う前から勝負はついていた。

ワシが去年ステージ1の悪性腫瘍で入院したとき、
連絡は取らなかったけど、心の師にしていた人がいる。
松江で、バーやったり、人力車引いたり、
松江城で武士やってたりする、ややこしいおっさんだが、
彼もサバイバー、元ステージ4、
医者から「あと〇〇」の宣告を受けたとこからの生還者である。

「なんで治ったんですか?」と昔聞いた。
「死ぬんだったら、嫌なことは一切しないで、
好きなことだけやってたら治った」。
すごい話やなあ、と思った。
だけど、この話の中には、真実があるなあ、とも思った。

だから、ワシがステージ1、言われたとき、
このおっさんに連絡取りたかったのに、
このおっさんは、連絡のつかないところにいた。
「お星様」とかそういうきれいな話やない。
まあ星ではあったんやろな、警察用語の。
つまり塀の向こう。
ほんま、このおっさんは!!

その松本さんと短い時間だったが、米子駅の0番ホーム横、
ピコさんが始めて、ワタルさんが復活させた
伝説の「赤ラベル」で再会した。
会うなり「おお!体大丈夫なの?」
心配は嬉しいけど、ステージ4に比べれば、
赤子のようなワシの病状、なんか笑ってしもた。
笑ってるうちに、会えなかった時間のこと思い出して、
逆に泣きそうになってしもたが、
なんか、ええ再会の場所やったと思う。

お互い、用事があったので、たったの30分くらいだったが、
これからもずっと続いて欲しい
大切な縁を結び直せた、と思えた時間であった。

あれ?窓から0番線に止まった
猫娘車両の写真、撮ったはずなんだが、見当たらない。
どこいってしもたんやろ?
めっちゃ残念!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA