「池田慎展」展by岡本和喜@十三第七藝術劇場。

十三の七藝で映画観て、
ちょいと膀胱がやばかったので、
慌ててトイレ行って、出てきたら、
知ってる顔が、ズラッと並んでました。

似てる!!
元々のデッサンも似てるけど、
「ああ!池田さん、こんな顔、ようする!!」ってくらい表情も似てる。
作者の方、池田さん、よう見てるんやろなあ。
池田さんへの愛を感じるなあ。

説明書きによると岡本和喜さんという方の絵らしい。

池田さんに確認すると、一昨年から昨年にかけて、池田さんが、
西脇市の岡之山美術館で展覧会したとき、
近くのカフェで同時開催してたらしい。
全然知らんかった〜〜!
偶然観られて、めっちゃラッキーでした。

西脇市の展覧会の様子は、こちら。

では残りの池田慎さんを御覧ください。
それぞれに細かく描き込んでるし、コスチュームも凝ってて、
「次はどんな慎さんやろ?」と楽しみながら、観てました。

ああ、また池田さんの作品も観たくなってきたな〜〜!
池田さん、またよろしくお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA