橋本ヒネモス、映画初出演いたします。

【読んでいただいた方へのお願い】
できればこの映画、劇場公開になって欲しいと思ってます。
そのためには、少しでも話題になってほしいです。
リンクして拡散していただければ、嬉しいです。

職業柄、CMのエキストラで出たことはありますが、
映画はもちろん初めてです。
しかも、今回は、残念ながら主役ではありませんが、
セリフあり〜の、名前入り〜の、ワンショットあり〜のでございます。

種を明かすと、福岡勤務時代、担当させて頂いた二階堂酒造のCMディレクターのドキュメンタリー映画
「ここで生まれて ここにいるー」に、
かつての担当者として、インタビューして頂いた、ということなんですけどね。

この二階堂酒造のCM、CMディレクターの清水和郎さんが、
30年以上中心になって、年1本ペースで作り続けて、
レギュラーCMのカメラ、照明などのメインスタッフも、ずっと同じ方という
目まぐるしく変わる業界の中では、稀有な存在です。
クライアントもすごく理解のある会社で、
ブランディングなんて言葉が世の中に存在するずっと前から、
変わらず同じ世界を創り続けていらっしゃいます。
ワシが担当してたときは、クライアント、というより
一緒に創る仲間、という気持ちさえ感じておりました。
視聴者にも、このCMを好きな方は多くいてくださるようで。
ファンクラブ(出演者の、ではなくCM自体のファンクラブ)もあるという
広告界の奇跡、と言ってもいいようなCMなのです。

で、福岡の宝とも言われる、その清水監督の活躍を記録しておこうと立ち上がった方たちが、
クラウドファンディングサイトを作って、
ワシも及ばずながら、参加させていただいたので、
その動画DVDを今回送って頂いた、というわけなのです。

普通のプラケースパック、よくても紙ジャケ程度のものを想像してたら、
立派な化粧箱に、紙ジャケのDVDケース、内容充実した解説本、
今回特別に作った、二階堂の清水監督オリジナルラベル(3種類)、
それを収めるフォトフレームまで付いた、
「こんなの見たことない」クラスのすごいセットが送られてきて、
ビックリしました。
しかも、ひとつひとつが丁寧で、デザインも素晴らしい。
スタッフの気合、努力、手間、手を抜かない姿勢、
すべて清水監督への愛が原動力なんやろな、と思い、感動すら覚えました。

そして肝心の映画の中身も素晴らしかったです。
ワシも知らなかった清水監督の今までの越し方、
今感じてること、これからのこと、
いちいち、頷きながら拝見させて頂きました。
今までも人生の師と崇めておりましたが、
より一層、その思いを強くしました。

福岡のスタッフなど、懐かしい顔が、たくさん観られたのも、
ワシの個人的な喜びでした。
ナレーションも、仕事仲間の中村さんだし。

ほんま、関わった皆さん、中心になったプロデューサー兼ディレクター(この映画の)宮内さん、
お疲れさまでした!
ありがとうございました。

このDVD、劇場公開や、一般発売は未定ですが、
今、進めていらっしゃるようなので、
皆さんのお目に留まる機会もあると思います。
その際は、またご案内いたします。

広告関係者だけでなく、
すべての人に、貫きつつ、自分に正直に、
肩から力抜いて生きる、
そんな人生の見本としてとご覧頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

最後にワシが関わった二階堂のCMを貼っておきます。
画質、あまり良くないですが、ご了承ください。

Follow me!

橋本ヒネモス、映画初出演いたします。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です