「かくも長き不在」二年ぶりの沖縄滞在記④伊藤せい子&ナオユキ@生活の柄。

結果的に追っかけツアー二日目。
今日は、栄町市場の生活の柄。

そば食って生活の柄に戻ると、モリトが今日は料理出してくれた。
何食ってもめっちゃ美味い!

カウンターにナオユキさんとせいちゃん。
中にはモリト。
もうこの景色が嬉しくてたまらない。
写真撮りまくる。


今日もせいちゃんから始まる。
一曲目の途中から、あかねちゃんも加わる。
生活の柄なんで、もちろんモリトもいる。
PAはホールズさん。
マルチーズロック3/5と会えた。
客席にはちえみジョーンズさんもいる。
顔覚えててくれた!嬉しい。
昨日来てたちかちゃんも、もちろん来てる。
会いたい人にまとめて会えて、それだけでも嬉しいのに、
せいちゃんとあかねちゃんの演奏が、
ものすごい余韻で、なんかまとめて、いきなり泣きそうになる。

せいちゃん、あかねちゃんの相性の良さはすごいな。
せいちゃんの歌聴くとワシの頭の中で
歌詞に出てくる女性が動き始めるのだけど、
あかねちゃんの演奏が加わると、
それに、もれなく影ができてる気がする。
つまりその想像の女性のリアリティがよりくっきりしてくる気がするんすよ!

おお!「生活の柄」!
せいちゃんが生活の柄で、
この曲を歌ってる。
なんか、ずっとこの瞬間を待ってたような気がする。
そして、あかねちゃんのピアニカが
「それで間違いないよ」って言ってくれてる気がする。

今日も聴けた野村麻紀ちゃんの「急行列車」。
ワシの育った枚方にある枚方パークが歌詞に出てくるこの歌を
沖縄で聴けるのが嬉しい。

せい子ちゃんの「涙」のすごい名演。
これを沖縄の那覇の生活の柄で聴けてることがたまらなく嬉しい。
いや、ここだから、この名演になったのだろう。
そう考えよう。
「あの人のことも許せますように」という歌詞が突き刺さる。
「許せない」という衝動と「許せる人間になりたい」という願いが、
ぶつかり合う。

考えたら、生活の柄の二階もそうとう赤い。
赤い館、ムジカジャポニカの主、せいちゃんが合わないわけがないな。

せいちゃんのソロアルバム、是非多くの人に聴いてほしいな。

まさかの三回目の出囃子でナオユキさん登場。
なんか、翁長知事の息子さんまで来て、めっちゃ楽しい!
実は生活の柄をナオユキさんに紹介したのは、ワシ。
で、やっと生で観られた。
嬉しくてたまらん!

栄町で「雑居ビルの4階にある出鱈目な酒場」のネタで、
沖縄の人たちが大笑いしてる。
嬉しい!
ああ、もう嬉しいことづくめ!!

その上、アンコールは、モリトが!
さらに嬉しい!!

で、この日も泥酔。
でも、起きたらちゃんとベッドの上。
ほらできてた!帰巣本能。
ゆーてる場合か!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA