「かくも長き不在」二年ぶりの沖縄滞在記⑤(12月8日)。

この日は、前日泥酔のわりに爽やかな目覚め。
念願の金壺食堂の朝食に。

ゆーても、まだ寝起きで朦朧としてて、
食ってる途中で撮ったので、なんやみすぼらしい感じになってますが、
ほんまに美味くて、体にええもんばかりなんすよ。
悪いことした自分の体に、罪滅ぼししてる感じ。
そして、ちまきがバカうまい!
ちまきは別料金ですが、ほかはバイキング形式で600円!
いやあ、パラダイスです。

せいちゃんはこの日大阪帰るので、ゆいレール牧志駅までお見送り。
ナオユキさんとちかちゃんは空港まで行くらしいんですが、
満腹だったので、駅に繋がったホテルに泊まってるワシは、
改札前でお見送りして、惰眠をむさぼっておりました。

すると、平井さんからメッセージ。
那覇で虹亀商店の展覧会やってて、そこに用事あるから合流しませんか、とのお誘い。
こういうのがあるから、予定のない旅は楽しいんです。
展覧会場の向かいにある柏屋で合流して、しばしだらりとおっさん同士のまったり時間。
こういう時間も楽しいんよなあ。
柏屋さんにあの軽石が置いてたので、ひとつ頂きました。

さて、展覧会ですが、ほんまに柏屋の真向かい。
昨日通ったとき「なんかええ建物やなあ」と思ってた、
あおみどりの木」ってとこでやってました。

虹亀商店の亀谷明日香さんは、以前、大阪の阪急百貨店で、
出張販売みたいなんしてた時、お会いしてたんやけど、
覚えててくれて、嬉しかった〜。
まずは、お茶飲んで、ひと休み。
ここは、古い薬屋さんの倉庫だったのを、娘さんが、
直してギャラリー&カフェにされたそう。
壁には、こんなシールも残ってて楽しいっす。

お店の方との会話も楽しく、置いてあるものひとつひとつが、ワシの好きそうなものばかりで、
ずっと、この場所でおりたいなあ、思い始めてました。

で、展覧会場は2階だったので、上がってみると、そこはさらに素敵空間!

もうたまらんようになって「ここで昼寝したいですわ〜!」言うと、
平井さん「でしょ、今度そういうイベントやるんすよ!」と(笑)
みんな同じようなこと考えるんやなあ。

もちろん、明日香さんの紅型も良かったです。
基本は沖縄の紅型なんだけど、図柄は、観たことのないものばかりで。
今回は、「やどかりの夢」という絵本の原画展だったんですが、
一冊買わせて頂きました。

ふと向かいを見ると、あれ?ここってちかちゃんの働いてる古着屋さん?
前にジョンソンtsuたちが、衣装買ってたところ?
早速そのお店「アンク」に入って、店の方と話すと、共通の話題の多いこと、多いこと!
それもそのはず、お店の田坂さんは大阪からの移住組で、
大阪でお店やってたときからねーねーさんもよく来てて、
今でも沖縄に来たら、寄るらしいです。
そう言えば、ねーねーさんっぽい服ようけあるわ!!

ここは、猫がたくさんいて、皆さん、人懐っこくて、
「なでれ!」って顔でこちらを見るんですが、
ワシは猫アレルギー。
こわごわひと撫でだけさせてもらいました。

そろそろ腹減ってきたんで、ナオユキさんが行ったという
カドヤに飯食いに行こうか、カドヤ、区画整理で閉店するらしいし、
とか言ってると、そのナオユキさんが帰ってきて、
たまたまアンクに顔出しはりました。
すげえ偶然!

しばしわ〜わ〜しゃべったあと、
ほんなら、平井さんの家の近所の
本島では珍しくなってしまった天然ビーチに行こうか、
という話になり、
平井さんの車に乗り込みます。
なんか、おもろい展開になって来たぞ!!

平井さんの家は糸満。
途中、沖縄には多い、道端に座ってるおじいたちを見たり、
車の中の会話は尽きません。
めっちゃ楽しい。
ナオユキさんは、こういう道端にじっと座ってる人を、
「人シーサー」と呼んでるそうです。
上手い!

途中、だったら、平井さんの家に寄って、
平井さんのパートナー、イズミちゃんを驚かそう、って話に。
イズミちゃん、最近ちょっと入院されてて、回復はして来てるけど、
那覇まで行くのはちょっと、、、ってことで、
「今回は会えないか〜」と思ってたので、
まさに「望むところ」です。

イズミちゃん、大驚き!
もちろんナオユキさんやワシが沖縄来てることは知ってたけど、
二人いっぺんに家まで来るとは!!
サプライズ、成功!
平井さんちの近所もええ路地(すーじぐゎ〜)がありますわ〜。

途中、日本最南端らしい道の駅で、美味しそうな海産物ゲットして、
北名城海岸へ。

海岸にも例の軽石ありますが、思ったほどでもなく、海はきれいでした。

ほんま、今となったら、何しゃべったか全然思い出せないけど、
すげえ楽しかったことだけはしっかり頭に残ってます。
こういう時間を過ごしたくて、沖縄に来たんちゃうかなあ、と思うくらい。
考えたら、この四人が同じ場所にいるって、初めてのことです。
その初めてを、こんな場所で過ごせたことは、
ほんま嬉しいなあ。
陽が翳ると、沖縄とは言え、やはり少し寒くなります。
けど、西向きのこの海岸、
夕日がきれいすぎて、立ち上がる気になかなかなりません。

今日も、ライブのあるナオユキさんの、タイムリミットが近づいて来たので、
ようやく帰ろうか、という話なりました。

と、そこに。
ここは、ビーチのすぐ近くがキャンプ場になってるのですが、
そこに昨日、チラッと寄った小桜の若大将が!
どうも子どもさんたちとキャンプやってはるようです。
こういう偶然好きだなあ。
「昨日は話せなくてすみません!」と仰います。
いやいや、こちらこそ、失礼なくらい、少ししかいなくて、すみません!

イズミちゃんをおうちで落として、そのまま、柏屋に。
ちなみに、ナオユキさん、柏屋で寝泊まりしてはります。
しばし、お話しして、ワシは次の約束にちょうどええ時間になったので、お暇を。。
たぶん平井さんと会うのも、今回はこれが最後でしょう。
ほんま、今回もお世話になりました!

途中、カラーズの前を通ったので、あっこさんにご挨拶だけして
向かったのは、竜宮通り社交街の「伊江島 食の家 しまぶくろ」というお店。
ここは、先ほど言った小桜のすぐ近くなんですが、
2階にあるので、今まで気づいてませんでした。
小桜、今日はお休みでした。
それで家族でキャンプ行ってたんやなあ。
このお店に来たのは、
伊江島のラム、サンタ・マリアを作った松本さんに会うため。
松本さんは、今は那覇在住ですが、
伊江島が縁で繋がった関係なので、この店を選んでくれたのでしょう。
粋な気遣い!!


何を食べても美味しくて、会話も楽しいです。
会った時はお互いサラリーマンででしたが、今はお互いフリーランス。
松本さんは、もともと福岡の広告代理店勤め、
しかも同志社大学出身で、ワシの高校の同級生とも知り合い。
福岡、関西にも共通の友達が、ゴロゴロいます。
松本さんの息子、ヒカルくんとも、大切な思い出があるので、
なかなか話が途切れません。
けど、まあ、時間もええ感じやし、満腹になってきたので、
お開きにしましょうか、と。

散歩して帰るという松本さんとは逆のホテルの方向に歩き出したのですが、
ふと、昨日カラーズで会った方の、
パーマネント・バケーションてお店に行ってみようかな、
ここからなら歩いても、そう遠くないはず、と思って歩き始めると、
また松本さんに出くわしました(笑)
松本さんは、桜坂劇場に映画を観に行くそうな。
お酒飲んで映画って、ワシやと周りに迷惑かけるくらい寝るやろなあ〜。

パーマネント・バケージョンは、むちゃくちゃ居心地ええ店で、
お店の淳さんともお客さんとも音楽の話で大盛り上がり!
となりにいた、浩平さんは、またまた柏屋のアンクとは反対側の隣、
ワシも入ったことあるさぼらみってお店の方で、
イズミちゃんとも知り合いで、
こんなふうに縁が繋がるのが、
楽しくて、たまらんくて、三日連続の泥酔となってしまいました。

最後に浩平さんのええ笑顔をどうぞ!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA