「かくも長き不在」二年ぶりの沖縄滞在記⑥(12月9日)。

さて、昼間、歩き回れる最後の日です。
大事にしなきゃ!いえいえ、そんなことしないのがワシです。
また昼寝の欲望に従い、昼過ぎまで寝てました。

また空腹で目が覚めて、とりあえずカドヤまで歩き、そばを食います。

上品な美味しさです。
もうすぐ、区画整理でなくなるらしいです。
撮るの忘れたけど、内装も昔の沖縄のそば屋って感じでええんですよね〜。

この頃のワシは食後には、コーヒーが飲みたくなります。
なんて大人になったもんでしょう。
腹ごなしにとろとろ市場のアーケードを歩き、
教えてもらった喫茶店「ローズルーム」に向かいます。

うわあ!素敵空間やああ!!
細かいもんがたくさんあるのに、ホコリは全くない感じ。
これって掃除大変なんちゃうんかなあ。
音楽はワシが行った時は、古めのジャズがかかってました。
不思議な、なんか落ち着く空間でした。
2階上がると、すごい量のLP、ほんまええ空間やあ!
2階はお客さんがいらっしゃったので写真は遠慮しました。
気がつけば、2時間ほど、いてたようです。

今日起きてやったのは、カドヤでそば食ってローズルームでコーヒー飲んだだけ。
なのにもう一日終わりかけてる。
それをあまりもったいないと思ってないワシ。
むしろ「こういう時間過ごしたかった〜」って思ってる。
そして、早くも、またお腹減って来た。

何食おうかな、と思った時、浮かんだのは、また今回の縁がらみになるのですが、
「せや!小桜行って、もう一度若大将に会おう!」ってことでした。

今日は、少しゆっくりしていこう。
スーチカーは食ったことあって、美味しいのは、確認済みだったのですが、
ソーメンチャンプルーは初めて。
これも、バカ美味い!!
ソーメンなのに、一本一本が、ツルツル・シコシコ。
こんなの初めて食うかも!
よく知ってるつもりなのに、またまた再発見させてくれる店。
ほんま名店やなあ、思いました。
お店の人とも、昨日の話とかできて、なんかうまいこと、縁を結び直した気がします。

ふと思いついたのですが、そうだ!このすぐ近くにこの日、
石原岳さんがFacebookに上げてたロックバー「」があるはず!
探すと、ほんの50メートルほどでした。

看板に電気ついてないし、ドアも開いてない感じやけど、
思い切って押してみると開いて、どうぞどうぞ、と招き入れられる。

店内は、ほんま真っ黒でした。

お店の方、想像では太ったメタル系で、
革ジャン着てて、「何飲むか、早く決めろよ!」とかって感じやったんですが、
お店の方はむじろ華奢で、腰の低い好青年。
初めはバイトの人かと思ったんですが、
話してみると石原岳さんのことや平井さんのことも知ってるので、
マスターに違いないはず。
初対面とは思えないほど、話弾みました。
石原さんともあとで話したんやけど、好きな音楽の傾向は違うけど、
音楽への愛が感じられて気持ちいい空間と時間過ごしました。

最後ミーチューさんのSMOKEに寄ろうかと思ったんですが、
まだこの時間に開いてるはずなし。
その代わり、めっちゃええ感じの団地、見つけました。
階段に電気ついてるけど、人の気配はしなかったなあ。
怖がりのワシは確かめる勇気は無し。

なんか気分的にまっすぐ帰れなくなっちゃった。
今回は縁を感じる旅だったので、
最後はもう一度、最初に行った栄町に行こう、と思い、生活の柄へ。

着くと、モリトが音楽関係の方と熱い激論を交わしてました。
ワシには分からんことも多かったけど、
音楽への情熱感じて、「黒」から続いてるような気持ちいい時間でした。
ワシの目の前にはとんちピクルスさんのフライヤー、
横には、大工哲弘さんとモリトが並んで歌ってる写真。
これは多分、橋の下世界音楽祭?

音楽関係者に続いては、モリトとお店の女性と同級生という男性。
三人の同級生に囲まれて、モリトの若いときの話とか聞いて、めっちゃ楽しかった!
その同級生も帰るという頃、お店の閉店時間だったので、帰ろうとすると、
「せっかくみんな帰ったんだから、もう少しいてよ!」とモリトせがまれる。
なら、、と座り直す。

ダニエル・ジョンストンの「歌う人」。渕上純子さんさん訳。
ほんまに沁みてくるなああ。
酔ってて、最後まで歌えないけど、それがまたいい。
これを深夜の栄町で聴いてることが嬉しい。
考えたら、今回、モリトの一人で歌うとこ、観てないもんなあ。
ほんと、うまく最後もまとめられた。

と、この辺で、また記憶が途絶え始める。
翌朝、起きるとちゃんとホテルのベッドで寝てた。
4泊で泥酔率100%だが、無事帰還率も100%だっ!
まあ、自慢するようなことではないが。

帰り道で、スマホ見てると覚えのない写真が。。

ワシ、だいぶ行っちゃった目をしてるけど、これはまだいい。
その次に入ってた写真が!

うぎゃあ。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA