言葉と人。

新入社員の頃、コピーの師匠に、
「結局、コピー(言葉)には必ず人間性が出る。」
と言われてピンとこなかった。

「言葉なんて、文字の順列と組み合わせやから、
誰が書いても、ええもんはええし、悪いもんは悪くて、一緒ちゃうやろか」
と思ったように記憶してる。

いつしか、「ほんまに言葉って人やなあ」と思うようになってた。
今日、ふと師匠の言葉、思い出した。
30年くらい思い出さなかったのに。
ピンとは来なかったけど、どっか気にはなってたんやなあ。

今さらながらですが、きむらけんじ師匠、すんませんでした。
ほんで、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA