映画「ドライブ・マイ・カー」。

3時間超えの長編なので、躊躇してたが、
ワシより年上の知り合いが、面白くて2回観たらしいので、
エイヤッと「ドライブ・マイ・カー」を観に行ってきた。

3時間超えが気にならないすごく丹念に描かれたええ映画やったわあ。
原作も、村上春樹さんの超有名作なので、(ワシは読んでないけど)
内容に関しては、もう書く必要ないと思いますが、
前半、静かにエピソードを積み重ねていく過程、
後半、物語が転がりだす感じ、
だけど、静かなトーンは崩さない、
徹底したクオリティ管理、
すべてが一流やなあ、と思った。

最近、テレビドラマでよく「伏線回収」みたいなことSNSで見かけて、
伏線回収こそ、ドラマの醍醐味、みたいな変な考え方が、
スタッフにまで広まってしもて、
「回収するための伏線」みたいな本末転倒なことが起きてる気もして、
苦々しい思いもしてたので、
こういうキチンとしたストーリーで、
納得感のあるドラマを観せてもらうと、
ものすごい充実感と、なんか分からん達成感まで感じながら、
映画館を後にした。
手放しで、オススメです!
背中押してもらった知り合いに感謝!

ワシ、乗り遅れかけてたので、
殆どの劇場で終了してるけど、
好評だからか、今から上映始めるところもあるみたいなので、
気にかかる方は、上映時間にめげずにお出かけください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA